LINE@の始め方について解説します。

LINE@は無料で始めることができます。

まずはアカウントを作成しましょう。

 

アカウント作成はこちらから

https://entry-at.line.me/

アクセスすると下記の画面が表示されます。

 

 もしログインページが表示されたら

※ログインページが表示されたら、メールアドレスとパスワードを入力しましょう。もし、ログインがわからないという方はこちら参考にしてください。LINE上でメールアドレスの設定が必要になります。
【LINE@公式ページ】⇒ https://help.line.me/line/?contentId=20000059

 

選択は2つ

・認証済みアカウント(左)

・一般アカウント(右)

 

通常は、一般アカウントを選択すれば問題ありません。

後から認証アカウントにすることもできます。

 

一般アカウントとの違いは認証アカウントの方が、LINEアプリ内で検索した時に表示される

ということです。

ただこの検索機能、実際にどれぐらいの人が使っているのは正直不明です。

こんな機能があることも知らない方も多いのではないでしょうか?

しかも審査があります。

まともなビジネスをやっているにも関わらず、審査したらアカウントが消されてしまったという事例もあるので、あまりお勧めはしません。

今後、何かしらの大きなメリットがあれば、認証アカウントへ移行すればよいかと思います。

 

一般アカウントを選択しましょう

 

選択したら次の画面で入力していきましょう。

 

 

アカウント名 = 会社名や店名、サービス名などを入力しましょう。LINE@の名前をつけましょう。(後から変更もできます。)

業種 = ビジネスの業種を選びましょう。

入力と選択ができたら、「確認」を押して次の画面に進みましょう。

 

入力内容が間違っていないか、確認するページです。

 

問題なければ、「完了する」を押して次へ進みましょう。

 

これで設定完了です!

IDを控えましょう。

 

 

↑LINE@ID に表示されているIDがあなたのLINE@IDになります。(※この画面のIDは例です)

このIDをお客様へ伝えて友達登録してもらいましょう!

LINEのID検索をしてもらう際に、必ず頭に@アットマークを入力してもらうことを忘れずに。

 

続いて細かい設定をする必要があるので、LINE@マネージャー(LINE@管理画面)へ入りましょう。

LINE@IDは、控えましたか?

控えたら、上記画面のLINE@MANAGERを押してページを移動しましょう。

もし画面を閉じてしまっていたら、下記からページ移動しましょう。

 

⇒ LINE@MANAGERの画面を表示する

 

 

LINEをステップ配信できる!「LINEステップ」

LINE@標準の管理画面(LINE MANEGER/ラインマネージャー)では、対応人数が増えたり、複数人のスタッフで対応する場合は管理がしづらく、返信漏れや二重送信などが起きます。また見込み客と、顧客を分けて管理したりすることができません。そこで、LINEの登録者を管理できたり、ステップメールのように自動的にメッセージを配信できる機能を兼ね備えたツール「LINEステップ」を使用すればこれをすべて解決できます。顧客管理、アンケートやフォーム機能などLINE@で売り上げをあげる機能が満載です。詳しくは詳細をご覧ください。

おすすめの記事