アンケート機能についてご説明いたします。

アンケート機能を活用すれば、LINEにどういった方が登録していて、どういったことに興味があるのかがわかるようになります。

アンケート結果によって、新しい商品やサービスを作る参考になります。

 

■アンケート機能の使用例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

REISMさん (職業/不動産屋さん)

LINE@登録時にアンケートを送付するように取り組まれています。

不動産屋のように、商品を購入するまでに少し期間を必要とするビジネスの場合、

アンケートを参考にアプローチしていくと成約に繋がりやすいですね。

 

 

・・・

 

 

■アンケート機能とは?

LINE@のリサーチ機能とは、LINE@で友達追加してくれているユーザーに対して、アンケートを実施できる機能です。

新サービスや商品の人気投票や、商品を使用後の感想を聞いたり、幅広く活用することができます。

 

ユーザーの好みや意見を集めることができる上に、性別や年齢層、どこに住んでいるかなども取得可能なので、リサーチに非常に役立つシステムです。

 

 

■アンケートの作り方

まず、左のメニューバーの「クーポン・イベント作成」をクリックします。

その中の「リサーチページ」をクリックします。

 

 

そして、画面右上にある「新規作成」をクリックします。

すると、このような画面が表示されます。

 

 

このページでは、リサーチ方法を決めます。

 

左から順番に、

 

①投票(リスト形式)

複数の選択肢を縦に並べて、ユーザーがどれか選択できる形式

 

②投票(vs.形式)

二択からどちらがよいか選んでもらう形式

 

③投票(パネル形式)

複数の選択肢を画像で見せる形式

 

④アンケート

下記7種類の設問形式を組み合わせてアンケートを作成する形式

このページの一番上に載せている形式ですね。

 

 

この中から「④アンケート」を選択すると、このような画面に移動します。

 

 

 

・アンケートのタイトル 

何を目的にしたアンケートなのか?を明確にしてあげると、お客様は答えやすくなります。

 

 

・タイトル画像

アンケートのイメージ画像を選択しましょう。

 

 

・アンケート期間

どのくらいの期間でアンケートの答えを収集したいのかを決めます。

 

・アンケートの基本情報

「設問を追加」をクリックすると、どういった形式でアンケートを取りたいのかいくつか選択肢が出てきます。

 

 

 

●リスト

設問にラジオボタンやチェックボックスで選択肢を提示して、回答を得ます。複数回答も可能です。

 

●セレクトボックス

設問にセレクトボックスで選択しを提示して、単一回答を得ます。

 

●二択

設問に対して「Yes/No」、「Like/Dislike」、「Good/Bad」のいずれかの組み合わせで回答が得られます。

 

●スター

設問に対して、5段階の星印でユーザーの評価を尋ねることができます。

 

●スケール

設問に対照的な2つのラベルを設定したスケールを提示して、5段階で印象を尋ねることができます。

 

●ランキング

設問に並べ替え可能な選択肢を提示して、ユーザーが並べ替えた順位を回答として得ます。

 

●日時

設問に対して、日時の回答を得ます。

 

最後に、「その他」のページでアンケートの途中経過を公開または非公開に選択し、「保存」をクリックします。

 

 

 

これでリサーチ(アンケート)ページの作成ができました。

 

 

 

 

他にも、

 

・表示オプション

ヘッダー画像や共有機能を設定することが出来ます。

・回答者属性オプション

ユーザーの性別や年齢などの情報を取得することができます。

・プレゼントオプション

回答者へのお礼にクーポン配布をすることが出来ます。

 

などのオプションを組み合わせて、アンケートの反応率を上げていきましょう!

LINE@公式ブログに「アンケート」の活用事例が載っています。こちらも参考にしてみてください。

 

 

おすすめの記事