■LINEステップを通してクーポン機能を使うには?

クーポンや抽選の機能を使おうと思った場合は、LINEステップ上からでは設定できません。
設定する際は、通常のLINEマネージャーで設定して使用しましょう。

 

■クーポンの使い方

クーポンの使い方は、すでに記事にしてありますのでそちらを参考にしてください。
LINE@~クーポンの使い方~はコチラ ⇒ http://linestep.jp/2018/05/11/line~クーポン機能の活用法~/

 

 

■クーポンを使用する方法は3パターン

(1)友達追加時のメッセージでクーポンを送る。

友達追加されたタイミングで、メッセージと一緒にクーポンを送ることが出来ます。

その場合は、LINE@マネージャーを開いて、メッセージの「友達追加時あいさつ」をクリックします。

 

 

そしてテキスト以外にもクーポンを選択して同時に配信することが出来るので、

あらかじめクーポンを作成しておき、この画面で追加しましょう。

 

クーポンを選択して保存を押したら完了です。

 

 

(2)キーワード応答でクーポンを送る。

あらかじめ決めておいたキーワードを送られた際にクーポンを自動応答で返す方法があります。

 

キーワード応答の設定方法は、まずLINE@マネージャーを開きます。

左メニューの中から「メッセージ>キーワード応答メッセージ」をクリックすると、設定済みのものが表示されます。

※一度も設定したことがなければ、サービス中には何も表示されません。

 

 

・代表キーワード

これは、あらかじめLINE@登録者さんに答えてほしいキーワードを決めておきます。

基本的にはこのキーワードを言われた際に、自動でクーポンを送り返すことになります。

 

・追加キーワード

代表キーワードで決めたキーワードが例えば、「特典をください」だとした場合、全員が一言一句同じ文字列で送ってくることは難しいですよね。そこで、あらかじめ予想できる、他の言い回しを追加キーワードで設定しておきます。

例えばこの場合だと、「特典がほしい」「特典をください!」「特典を送ってください」などです。

代表キーワードと追加キーワードで決めたキーワード以外をお客様に送って来られても自動返信でクーポンがいかないので、その点だけ注意するようにしましょう。

 

・内容

指定したキーワードを送られてきた際に、自動返信するメッセージなどを指定することが出来ます。

動画やクーポンなど自由に決めることが出来ます。

 

・全返信数/返信したユーザー数

返信をしてくれたLINE@登録者を把握することが出来ます。

 

・ステータス変更

「待機状態にする」と表示が出ているものに関しては、すでに稼働中ということです。

ここをクリックして待機状態にすれば、キーワードを送っても自動応答が反応しないようになります。

 

キーワード応答の設定の仕方は、右上にある緑色の「新規作成」をクリックしてもらうと、

作成するための画面が表示されます。

 

 

ここで代表キーワード、追加キーワード、テキストやクーポンを決めて「保存」を押せばOKです。

 

(3)一斉配信で送る。

人によって送る人を分けることは出来ませんが、一斉にクーポンを配布することは可能です。

設定方法は、LINE@マネージャーで「メッセージ>一斉配信」を選択して、その設定時にクーポンも指定しておくだけです。

 

・・・

 

Q.LINEステップでタグを分けた人にだけクーポンを送ることは出来ますか?

残念ながら設定できません。クーポンや抽選に関してはLINE@マネージャーと連動していないためです。

その際はタグ分けされた人にだけ特定のキーワードを伝えて、そのキーワードを送信してもらうようにし、自動応答でクーポンを送るようにしましょう。

 

Q.クーポンのURLは取得できますか?

出来ません。元からそういった仕様になっていないようですね。

 

・・・

 

今はLINEステップを経由してクーポン機能を使うことが出来ませんが、今後バージョンアップの際に仕えるようになる可能性も十分にあります。現状では、この記事の方法を試してみてくださいね。

 

おすすめの記事