LINE公式アカウント(旧:LINE@)~アンケート(リサーチ)の活用法~

リサーチ(アンケート機能)についてご説明いたします。

 

リサーチ(アンケート機能)を活用すれば、LINEにどういった方が登録していて、どういったことに興味があるのかがわかるようになります。

 

アンケート結果によって、新しい商品やサービスを作る参考になります。

 

■リサーチ(アンケート機能)の使用例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

REISMさん (職業/不動産屋さん)

LINE@登録時にアンケートを送付するように取り組まれています。

不動産屋のように、商品を購入するまでに少し期間を必要とするビジネスの場合、

アンケートを参考にアプローチしていくと成約に繋がりやすいですね。

 

 

■リサーチ(アンケート機能)とは?

LINE公式アカウントのリサーチ機能とは、LINE公式アカウントで友達追加してくれているユーザーに対して、アンケートを実施できる機能です。

 

新サービスや商品の人気投票や、商品を使用後の感想を聞いたり、幅広く活用することができます。

 

ユーザーの好みや意見を集めることができる上に、性別や年齢層、どこに住んでいるかなども取得可能なので、リサーチに非常に役立つシステムです。


■アンケートの作り方

では、ここからアンケートの作り方を説明します。まずは、ホーム画面の「リサーチ」を選択します。(ホーム画面の左下)

リサーチを選択すると画面が切り替わりますので、画面右上の「作成」を選択します。

「作成」を選択すると、設定画面が開きます。「基本設定」と「紹介ページ設定」「サンクスページ設定」の3か所を埋めていきます。

 

なお、プレビューが常に画面左に表示となるので、イメージしながら仕上げられます。

 

▲基本設定

①リサーチ名
アンケートのタイトルを記載します。

 

②リサーチ期間
アンケートの回答可能な期間を設定します。

 

③メイン画像
画像を入れたい場合にアップロードします。画像を入れると、メッセージ画面の最上部に表示されます。

 

④リサーチの説明文
どのようなアンケートなのか、概要を書きます。150字まで入力可能です。

 

⑤公開範囲
公開範囲は「友だちのみ」か「すべてのLINEユーザー」から選べます。

 

▲紹介ページ

①アイコン
アイコンはあらかじめ6種類が用意されています。好きなものを選んでください。

 

②トップページの画像
トップページの画像は、アイコンの下に表示されます。アンケートについてイメージしやすい画像を入れてみてください。

 

③お問い合わせ先
アンケートに対しての問い合わせ先が設定できます。チェックボックスにチェックを入れれば設定できるようになっています。「会社名・企業名」と「電話番号」を入れます。

 

④ユーザーの同意
こちらもチェックボックスにチェックを入れると設定できます。利用規約を設定したい場合に活用します。「Webサイト」で利用規約をみせる場合は、URLを入れてください。「規約文」を選ぶと、画面内に表示可能です。

 

▲サンクスページ設定

①回答者へのお礼
ユーザーへのお礼としてクーポンを設定できます。あらかじめクーポンを作成しておく必要があります。クーポンの作成は以下の記事を参考にしてください。

 

 

②お礼のメッセージ
クーポン配布時のメッセージ文です。アンケート画面内にクーポンとメッセージは表示されます。

 

ここまでの設定が終わったら、画面下部の「次へ」を選択してください。

 

▲質問設定

質問設定では、「性別」「年齢」「居住地」の3項目でユーザー属性のアンケートが作れます。選択肢は「テンプレートを使用する」「選択肢を作成する」から選びます。特に年齢や居住地で、選択肢の範囲を狭くしたいなら「選択肢を作成する」を活用してみてください。

 

自由形式では、ユーザー属性以外にアンケートしたいことを入力していきます。Q1から質問数に応じて増やしていけます。

 

「形式」では、「単一回答」か「複数回答」から選びます。

いずれかを選択して、具体的な質問内容の作成に移ります。

「質問」では、ユーザーに聞きたい内容を具体的に記入して「選択肢」にその内容も入れます。選択肢は「+選択肢を追加」をクリックすると増やしていけます。

 

さらに、質問を増やしたいなら、「+質問を追加」で増やします。このようにして、アンケートを完成させたら、「保存」しましょう。

 

旧LINE@公式ブログに、「アンケート」の活用例が載っています。
一部、LINE公式アカウントではない機能もありますが、アイデアとしてこちらも参考にしてみてください。
アンケート(旧LINE@)の活用事例

 

こうしたアンケートは、友だちの属性や情報を集められるので、より友だちの反応してくれるメッセージを送ったりすることができるようになります。

 

また、必要な情報を必要な人にだけ届けるのにも使えますよね。

 

でも、そんな大切な情報をせっかくなら、友だち一人ひとりに紐付けて管理できたら、もっと便利だと思いませんか?

 

LINE公式アカウントではできない、そんな便利な機能を使ってみたい人は、ぜひこちらのページも見てみてください。

 

 

おすすめの記事