【Lステップ導入事例】診断を使ったセグメント配信で売上・顧客満足度アップに!

「人にやさしい」「地球にやさしい」をコンセプトに発掘した商品を
販売店を通じて消費者の皆様へお届けしている卸売事業を行う株式会社本物研究所

 

取締役副社長の南方幸一様にお話をお伺いしました。

 

【課題】
  • LINE公式アカウントを使っていたけどうまくできなかった
  • よりお客様に合った商品をお勧めしたい
  • 販売店やお客様に必要な情報をしっかり届けたい
  • メールを見ない人が多くなってきた

【Lステップで解決】
  • Lステップ導入と設定代行で効果的な設定ができた
  • セグメント分けで的確な商品をお勧めできるようになった
  • お客様とのコミュニケーションツールとしても活用できた
  • LINEを使うことでお客様にアプローチが届き、見てもらえるようになった

株式会社本物研究所様の事業について

ー 株式会社本物研究所様の事業について教えてください

株式会社本物研究所は、世界初の経営コンサルタント会社として上場を果たした舩井幸雄が創業した、サプリメントや自然派食品・化粧品等の卸会社です。

 

他にも自然派化粧品、オーガニックの味噌・米・醤油、雑穀米など取り扱ってます。

 

その商品をより多くの方に知ってもらうために、全国に約700社の販売店があります。

 

クリーニング屋や酒屋、自然食品店など様々な販売店が活躍しており、日々販売店の数は増えています。

 

世の中に貢献したい人にやさしく地球にもやさしい商品を利用・実感していただきたいという想いでお客様にお伝えしています。

Lステップを導入したきっかけ

ー Lステップを導入するきっかけになったのはどんなことですか?

もともとLINE公式アカウントは利用していて、主に販売店のサポートで利用するために使っていました。

 

お客様は年配の方が比較的多く、メールもなかなか読まれなくなってきた中で、お客様にとってより良い情報を見てもらえないのはもったいないので、どうにか伝える方法はないかと考えていました。

 

今はスマートフォンやLINEは幅広い年代の方が使っていて、年配のお客様でもお孫さんとやり取りされたりすることもあるかなと思い、LINEを使って何かできないかと考えて、LINE公式アカウントを使ってみることにしました。

そこでLINE公式アカウントを登録したのですが、なかなかイメージしていたようにはいかず、相談できる人もいなかったので、どう使ったらいいのかを模索してました。

 

その時にインターネットで検索をしていたらLステップの広告を見かけたので、LINEの使い方を勉強するために、Lステップ説明会に参加したのがきっかけでした。

 

ー Lステップ説明会にご参加いただいて、すぐに導入してみようと思われましたか?

参加してみて感じたことは、診断形式みたいなことができるというお話がおもしろいなと思いました。

 

ちょうど別事業でカウンセリング講座をやっていて、その講座で商品の紹介をしていたのですが、カウンセリングで使用している診断をLステップに落とし込み、その結果、商品を紹介できたらおもしろいかなと思い、Lステップを活用してみようと思いました。

設定代行を頼んでみようと思ったきっかけは?

ー 月々の費用とは別に費用がかかりますが、設定代行を頼んでみようと思った理由はありますか?

先程お話しさせていただいたカウンセリング事業にも会員様とそのお客様がいるのですが、今まで紙でやっていた診断などをスマートフォンでできるとさらに会員数を増やすことができると思い、多少費用がかかってもやりたいと感じました。

Lステップ導入後の変化は?

ー 実際にLステップを導入してみていかがでしたか?

設定代行でお願いしたものは、とても良い出来上がりのものでした。

 

特に回答フォームで作成した診断やカウンセリングは中高年の方々に人気なので、それを一つの特典として既存のメルマガに流し、「診断をしたい方はLINEに登録してください」と促し、会員数を増やすツールとしても使うようになりました。

 

また、今まではお客様にいつもご愛用頂いている商品以外にもマッチする商品がたくさんありますが、それをご案内できる機会が少なく、もどかしい気持ちでした。

 

それがLステップで診断を設定することにより、診断結果によってセグメント分けされたお客様に対して、今までよりも的確な商品をお客様にオススメできるようになり、新たな売り上げに繋げることもできました。

 

弊社で取り扱う商品が多岐に渡り、販売店の負担も大きいので、販売店やその先のお客様へ適切な情報を提供できたら、販売店さんの手助けにもなるのではないかと思っていたので、効果的に活用できていると感じています。

今後の活用方法は?

ー 今後Lステップを使ってどう活用していこうと思われていますか?

Lステップをスタートしてからちょうどコロナがあり、コロナ対応のほうで忙しくなってしまったので、これから活用する部分もあるのですが、今は紙媒体よりもネット社会なので、Lステップを有効に活用していきたいと思っています。

 

また、例えばサプリメントなどでも体が欲してる人に対して良いものを提供していくことで効果が発揮できるので、「物を売る」というよりは、どれだけ良い情報をお客様に提供できるかというところが一つの売り上げに繋がると考えています。

 

Lステップを使うことによってお客様とのコミュニケーションを取ることができるので、より必要なものを体感できるお客様に情報を伝え、お客様により満足いただきたいと思っています。

今後Lステップに求めるものは?

ー 今後Lステップをより良くご利用いただくために、Lステップに求めることや要望はありますか?

今ちょうど新しい事業を考えていて、費用対効果を高めるためにLステップを使いたいと思っています。

 

Lステップをさらに使いこなしていくために活用セミナーなどに参加したいと考えていますが、使い方や活用事例をセミナーで教えてもらえたら、自分達でも活用案が出せるのかなと思います。

あとはLステップ導入後に気軽に相談できる窓口があればいいなと思います。

 

「こういうことを考えてるけどできますか?」などの気軽な相談ができたら嬉しいですね。

 

チャットボットは設置していただいてるのですが、チャットだとなかなか会話が広がらなく、会話の中で出てくる案などもあると思うので、できれば顔を合わせて話せる場があれば嬉しいと思います。

 

設定代行を利用した場合は、その後の相談窓口もあると良いと思いました。

 

━━━南方様、ありがとうございました。

まとめ

幅広い年代で利用されているLINEを使ったマーケティングは、メルマガよりも確実にお客様に届き、読んでもらえるという大きなメリットがあります。

 

株式会社本物研究所様は、もともと自社で運用されていた診断をLステップの回答フォームで再現し、より気軽に利用してもらうことで会員数や売上アップに繋げることができました。

 

診断形式の質問はお客様にとって気軽に回答ができるので、からお客様のニーズに合う商品へ誘導し、お客様それぞれにあったオススメ商品をご案内できたことがポイントだと思います。

 

【Lステップを使って実現できたこと】
◆メールの到達率・開封率の改善
メルマガからLステップへ移行したことにより、お客様へダイレクトなメッセージが可能に!
◆セグメント配信で売上アップ
回答フォームで顧客情報を取得し、セグメント分けで的確な商品をオススメ!

◆作業の効率化・コスト軽減
紙媒体からインターネットに移行し、さらに自動化することで負担が軽減!

いかがでしたか?
もしステップに興味を持っていただけたら、ぜひこちらからチェックしてみてください。

おすすめの記事