Lステップの活用事例

いかにして導入で効果が出たのか?
事例01
株式会社Centering
Lステップのセグメント配信で戦略的アプローチが可能に!顧客満足度を落とすことなく対応の自動化を実現!

代表取締役 / 小名 智之様

導入でこんな効果を実感!

無料体験教室の申込者、教室への入会者の両方をLステップで一元管理
欠席連絡などの事務連絡にチャットボットで自動返信、作業の負担減少
セグメント配信で効果的なアプローチができるようになった

どのように成果が出た?

幼児教室を運営しています。

これまではメルマガに登録された保護者向けに、役立つ情報をステップメールで配信していましたが、読まれなかったり届かなかったりといった問題がありました。

そこで、このメルマガをLINEで送りたいと考えるようになりLステップを導入したところ、LINEで確実に届くようになっただけでなく、その他にも予想以上のメリットがありました。

例えば、無料体験教室を行う際に、これまでは参加人数の定員を手動で調整しており、申込者の管理もうまくできていなかったのですが、Lステップの申込みフォームに変えたところ、定員が設定できるのに加え、入力された内容が自動で友だち情報として反映されるので、定員管理・申込者管理が自動でできるようになりました。

無料体験のあとに入会される場合も、入会前専用のリッチメニューからLINE上で申込みができ、同時に入会者専用のリッチメニューに自動変更されます。

そこから、日々の教室における遅刻・欠席・振替などの連絡をしていただくのですが、導入前はそのような連絡に個別に対応していたのに対し、Lステップでチャットボット式にシステム化されたため、対応にかかる時間は大幅に短縮されました。

日々の対応は自動化し、質問・要望などの連絡にはこれまでどおり1つ1つ対応をしているので、顧客満足度を落とすことなく利用することができています。

そして、これまでは興味をもってくださっている見込み客に対してアプローチをする手段があまりなかったのですが、Lステップを導入してからは、オンラインサロンに興味がある方、無料体験教室に興味がある方、無料体験に参加されたけど入会検討中の方、そして入会された方などを明確に分けることができるので、その属性に合わせたメッセージを配信するなど、アプローチを戦略的に行うことができるようになりました。

※お客様の事例であり、成果を保証するものではありません。

株式会社Centering 様 ご紹介

全ての人の「生きる力」を引き出す!その想いをカタチにするために株式会社Centeringは生まれました。その第一弾として、幼児教室の『モンテッソーリ子どもの家 SmileHouse大阪中津教室』を運営しています。

メルマガ配信者も、LINE公式アカウント(*)運用者も
Lステップを使ってどれだけ成果が出るのか
30日間無料で体験しませんか?
*旧:LINE@
30日間無料でお試しができます
-お電話でのお問い合わせ-
10:00~18:00(平日のみ対応)

弊社は、LINE公式アカウントに紐づけて活用するシステム「Lステップ」の販売会社です。
LINE、LINE公式アカウントへのお問い合わせはLINE社様へお問い合わせください。⇒ LINE社様ホームページ