効果測定機能

LステップでLINE公式アカウントの
効果測定をする方法

LINE公式アカウントメッセージを配信する時は、新規顧客の獲得や売上のアップなど様々な目的があります。 これをより短い時間とコストで効率よく達成するためには、LINEの登録数やリンクのクリック数といった友だちの反応を計測し、そのデータを基に運用を改善していくことが不可欠です。
LINE公式アカウントでは、メッセージ中のリンクの総クリック数を計測することはできますが、クリックした友だちを特定することまではできません。
これに対してLステップは、リンクのクリックやボタンのタップなど特定のアクションごとに友だちにタグをつけて抽出するといった、より高度な計測が可能となります。 さらに、流入経路分析を使うことで友だちがLINEに登録した場所を特定したり、クロス分析機能ではタグと友だち情報を使って友だちの細かな行動分析ができます。このため、Lステップをご利用いただくことでより効率よくLINE公式アカウントの運用改善ができるようになります。

【流入経路分析①】
SNS・広告・チラシ…LINEの友だちが
どこで登録したのかわかる方法

LINE公式アカウントから発行できる友だち追加のためURL(QRコード)は1つだけのため、友だちがLINEに登録してくれた場所を把握することはできません。
一方でLステップは、SNS用、チラシ用、店内ポップ用といった具合に友だち追加のためのURL(QRコード)を複数発行することができます。これを使うことで友だちがLINEに登録してくれた場所が分かり、登録数が多い場所から効率よく友だちを集めることができるようになります。



【流入経路分析②】
Lステップだからできる!
LINEで簡単にイベント受付、来店管理をしよう

流入経路分析機能から発行したURLとQRコードを、SNS用、YouTube用、Google広告用やYahoo!広告用といった広告媒体ごとに分けて計測し、登録人数の多い媒体に力を入れることで集客効果を高めることにつながります。 また、イベントでは集客の担当者ごとにQRコードを変えることで、成果を正しく計測して評価できます。他にも、1つのLINEでもお客様登録用とアルバイト募集用のQRにコードを分けることで、配信するメッセージを変えるなど、業種や業務に合わせて様々な応用が可能です。

こんな課題を解決します!
どこ(広告、LPなど)でLINE@(現:LINE公式アカウント)追加されたのかがわからない…
ユーザーが一番LINE@登録している媒体を知りたい…
流入経路がわからないので広告予算の投入や費用対効果を測れない…
活用ポイント

各広告媒体やLPごとのLINE@友だち流入経路がわかる!
各種広告・WEB・チラシ・DMなど友だち追加される場所によって配信シナリオを変更可!
LINE@に友だち追加したタイミングからパーソナライズされたメッセージ配信が可能に!

【URLクリック測定】
LINEで送ったURLのアクセスを測定して
お客さまを分析しよう

Lステップではメッセージ中のURLのクリック数やクリック率を計測できるので、配信するメッセージが悪いのか、移動した先のWebサイトの申し込み率が悪いのか、原因を切り分けて改善することができます。
さらに、URLをクリックした友だちにタグを付けて特定できるので、クリックしたけれどもまだお申し込みがない方だけにフォローのメッセージを送るといったお申し込み数アップに向けた施策を打つこともできます。

こんな課題を解決します!
クリック数やCV数(率)等を計測したい…
外部ツールなどを使わずに短縮したい…
なるべく面倒な作業を増やしたくない…
活用ポイント
クリック数やCV数(率)など細かな計測が可能!
個人と全体で細かな効果の計測ができるので広告の費用対効果がわかります!
URLは自動で短縮・管理され簡単に計測できます!

クロス分析

Lステップのクロス分析画面

配信したメッセージの効果を計測・管理できます。LINEメッセージ配信から「HP・ブログへのアクセス遷移数、商品購入率、サイト滞在時間、動画 視聴時間」などを細かく分析でき、集計・セグメントする事によって、メルマガでは実現できない「ユーザー行動の見える化」を実現できます。より高反応を出すためのメッセージ・シナリオの改善やABテストなどに貢献します。

こんな課題を解決します!
LINE経由での購入率などを知りたい…
LINEから反応や成果があるのかわからない…
MAツールのようにユーザーの行動を追いたい…
活用ポイント
LINE経由での購入や成約数を分析可!
訪問数やクリック数などあらゆる数値を管理し、効果を確認!
ユーザーの行動履歴もわかりやすくログで記録!

行動のスコアリング

LINEメッセージで配信した「URLのクリック数、HP・ブログへのアクセス数、メッセージの送信数、シナリオの購読数、LINE経由での商品購入数・お問い合わせ数」など、指定されたアクションに対し、スコアリング値を発生(加算・減算など)できます。

数値や項目は自由に設定ができ、反応の高いユーザーを優先的に表示させたり、会員ランクを上げたり、アクティブな人に対してポイントの付与や対象ターゲットを絞り込んでのセグメント配信を行えます。

こんな課題を解決します!
リンクのクリック数やサイト閲覧数などによって配信コンテンツを変えたい…
ユーザーのアクションに対して会員ランクを変えたりポイントの付与をしたい…
優先すべきユーザーが誰なのかわかりやすく管理と対応をしたい…
活用ポイント
クリックやサイト閲覧数、お問い合わせ・注文によって配信コンテンツを自動切り替え!
ユーザーの行動や購買履歴に基づいて優先度も変わり対応の効率化が可能!
会員ランクやポイントの付与、よりパーソナライズされたマガジン配信ができます!
無料で試してみる
無料で試してみる
30日間無料でお試しができます


URLクリック計測機能は「スタンダードプラン以上」で、流入経路分析、及びクロス分析の各機能は「プロプラン以上」でご利用可能です。 料金プランは下記よりご確認ください。
料金プランを見る



-お電話でのお問い合わせ-
10:00~12:00、13:00~18:00(平日のみ対応)

弊社は、LINE公式アカウントに紐づけて活用するシステム「Lステップ」の販売会社です。
LINE、LINE公式アカウントへのお問い合わせはLINE社様へお問い合わせください。⇒ LINE社様ホームページ



よくあるご質問
Q. 効果測定できる期間はどのくらいですか?

特に制限はありません。ご契約期間中はずっと測定可能です。

Q. LINEの効果測定結果はエクスポート可能ですか?

流入経路分析とURLクリック計測の結果はエクスポートできません。クロス分析の結果については、CSVファイルエクスポートすることができます。

Q. 効果測定機能の使い方のレクチャーやマニュアルはありますか?

効果測定機能の使い方については、詳細なマニュアルと動画教材をご用意しております。また、無料セミナーと初回無料のスポットコンサルサービスでも使い方をお伝えしています。 機能の操作方法以外にもさらに運用効果を高めるサポートもこちらのページに記載しておりますので、ぜひご覧ください。