LINEステップの活用事例

いかにして導入で効果が出たのか?
事例05
賃貸不動産(仲介)
友だち追加のアプローチでトーク率を80%以上に引き上げ、LINE上での物件成約率が1.5~3倍に改善!

導入でこんな効果を実感!

LINE上での物件契約率が1.5~3倍に改善!
メールと比べてLINEからのお問合せ数が改善!
友だち追加されたタイミングからアプローチができ引き上げ率が向上!

どのように成果が出た?

「LINE@(現:LINE公式アカウント)であなたに合ったおすすめ物件をチャットでお送りする」という内容のランディングページをリスティング広告に出稿して集客しておりました。

メールと比べるとLINE@の方が登録率が高く、メールで長文を送っても返信が返ってこない事が少なくなかったのですが、LINE@だとリアルタイムにコミュニケーションが取れる…という点で優れていました。

ただ、顧客の管理がしずらく、担当者や店舗間での情報共有がしにくいという問題がありました。
そこで、そういった問題を解決できるツールは無いものかとネットで調べていたところ、LINEステップの存在を知り、試しに導入を始めてみました。

実際に導入してみたことろ、顧客管理の機能が優れており、ツールからお客様の友だち情報を一元管理できるのでとても使いやすいです。

また、LINEステップではお客様からお問合せがあった場合に対応状況やステータスを自由に変更ができるため、返信もスピーディに返せるようになり、お客様からの返信率も上がりました。

回答フォーム機能を使うことで、お客様が求める希望の物件条件を収集することができ、その情報をもとにおすすめの物件をセグメント配信で紹介ができる…というのも効果が高く役立っています。

さらに流入経路を分析できるので、どのリスティング広告から流入があったのかも判別できます。登録された媒体ごとに友だち追加時のステップ配信シナリオやセグメントを自由に変えられるというのも、広告の費用対効果を測るのに役立っており、一番効果の高い媒体に広告予算を集中させることができています。

LINEステップの導入で、来店や物件の契約率、運用の効率化が功を奏し、LINE経由からの契約率が1.5~3倍にまで改善できたので大満足です。

今後はより来店までの追客や関係性構築に重きを置きつつ、他不動産屋との差別化を進めていこうと考えています。

メルマガ配信者も、LINE@(*)運用者も
LINEステップを使ってどれだけ成果が出るのか
30日間無料で体験しませんか?
*現:LINE公式アカウント
30日間無料でお試しができます
-お電話でのお問い合わせ-
10:00~18:00(平日のみ対応)