LINEマーケッター視点でのサポートで売上をアップ!診断コンテンツを操る活用術

元サラリーマンからLステップコンサルタントという華麗な転身を遂げ、様々な業種の構築をされて実績を積んでいる正規代理店の横倉 猛さん。

 

Lステップコンサルタント以外にもLINEマーケッターとして活躍されており、Lステップにも活かして、クライアントのサポートに貢献されています。

 

サラリーマンからの起業、大きく変わったプライベート、Lステップコンサルタントになるまでの経緯やLステップの魅力、活用方法などについてお話を聞きました。

 

ぜひ最後まで読んで、参考にしてみてくださいね。

脱サラしてLステップコンサルタントになるまで

Q. 簡単に自己紹介をお願いします。


正規代理店の横倉 猛さん
横倉 猛(よこくら たけし)と申します。前職では公務員と、モーターの開発メーカーで部品調達や工場の管理などを担当していました。

 

事務作業の経験が多く、Excel管理や取引先とのやり取りがあったので、クライアントワークという点では今の仕事に活かされてるのかなと思います。

 

Q. Lステップコンサルタントになろうと思ったきっかけは何ですか?


一番最初にLステップに触れたきっかけは、現在一緒に働かせていただいている教育コンサルティング会社で、Lステップの設定をしながら学んでいました。

 

その時は既に自社やクライアントの構築をしていたのですが、やはり実際に運営されているマネクルさんで正規代理店についての説明を聞いて、即お申し込みをさせていただきました。

 

Q. Lステップコンサルタントになられて、横倉さん自身が変わった部分はありますか?

 

二つありまして、一つ目は代理店の講座が半年間あったのですが、一緒に学んでいける仲間ができたことが大きいと思っています。

 

Lステップの構築も一人だけでは大変な部分もありますし、自分だけでは対応し切れないような案件が出てきた時に、正規代理店を目指して同じ講座で頑張って学んだ仲間が一緒にやっていただけるのは、ものすごく心強いなと思います。

 

二つ目は正規代理店になる前からLステップを学んでいたので、ツール自体は使えていましたが、より実践レベルに近い実際の今までの案件の中で、構築や分析を学ぶことができて結果が出たことにより、実績ができました。

 

また、一番大きいと感じたのはクライアントワークの部分ですね。

 

お客様とのやり取りやヒアリングの仕方を、正規代理店になる過程でしっかりと学ぶことができました。

 

そこはものすごく勉強になったところです。

 

Q. Lステップコンサルタントになってから、プライベートはどう変わりましたか?

 

僕の場合は、17年間程サラリーマンをやっていて、2021年9月頃に正規代理店になり、Lステップというスキルで独立をすることができました。

 

収入はサラリーマンの頃と比べても2倍以上になりました。

 

また、クライアントとの打ち合わせはリアルもありますが、Zoomでも可能なので、基本的にパソコン一つで好きな場所で働けるといった、自由度の高さが大きく変わった部分かと思います。

 

Q. 17年間働いてた環境からガラッと生活が変わるというのは、怖い部分はなかったですか?

 

もちろん不安な部分はありましたが、やっぱりLステップを学んでいく過程で、ツールとして素晴らしいのはもちろんなのですが、マーケティングやコピーライティング、デザインやコミュニケーションといったことを学んでいて、このスキルがあれば独立できる確信があったので、思い切って独立をしました。

 

Q. 生活が大きく変わったと思いますが、周りの反応はどうでしたか?

 

僕はいま福島県に住んでいて、この辺ではサラリーマンから独立をするということは珍しいんですね。

 

ただ、周りには

自信がない顔
ずっとサラリーマンで働くのは嫌だな

と考えてる人も多いので、副業や独立に関して、よく相談を受けるようになりました。

 

普段は家で仕事ができるので、今まで以上に家族と一緒に過ごせる時間は増えましたね。

 

まだ子供も小さいので、体調が悪かったり熱を出してしまったりといった時に、今までだったら僕は仕事に行かなければならないので、奥さんに仕事を休んでもらってました。

 

ですが、今は僕が家にいるので、奥さんには仕事に行ってもらって僕が子供を見てる、ということができるようになったことは、とても良かったと思います。

 

Q. Lステップの勉強時間はどれくらい確保していましたか?

 

最初のLステップの操作を覚えるまでだと、仕事が終わってから夜遅くまで操作方法を勉強していました。

 

正規代理店になる前の講座受講中の時は、平日はどうしても仕事だったので、うまく有休を使っていましたね。

 

それと同時に案件もいただきながらやっていたので、サラリーマン・講座・案件という三つをこなした時期は、ある程度はストイックにやっていました。

 

休みの日もLステップを触っている時間が多かったですね。

 

ただ毎日午前2時や3時まで勉強していた、みたいな感じではなく、空いた時間を確保して無理せず計画的にできていたと思います。

 

Q. Lステップを学び始めてから、どれくらいで案件獲得できましたか?

 

最初はビジネスパートナーの会社でやらせていただいたのですが、報酬をいただいての案件は大体2ヶ月後くらいから受注していました。

 

操作や構築はできていても、やっぱり一番最初の案件は今まで学んだものとは違うので、すごくドキドキしました(笑)

 

ただ、その時はディレクションの方が付いていてくれて、フィードバックをいただいて成長できましたし、安心感もありながら進めることができました。

 

Q. これからLステップコンサルタントになろうと考えている方へ、アドバイスをするとしたら?

 

Lステップコンサルタントはまだまだ新しい職業で、認知度が低いですが、直接クライアントの売上アップに貢献できる素晴らしい職業だと思っています。

 

最大の魅力としては、Lステップだけではなく、コピーライティングやマーケティング、コミュニケーション能力などさまざまなスキルを同時に学んで、自分自身を高められることだと思うんですね。

 

Lステップというツール自体はもちろん素晴らしいのですが、そこに付随して自分の能力も上がっていくことができるというところが、すごく魅力的だと思います。

 

僕自身も少し前までは普通のサラリーマンで、Lステップの実績や経験がない中でも、Lステップを学ぶことによって、独立して活動していくことができるということを実感していますので、学ぶことによって未来は変わっていくと感じています。

 

ぜひ皆さんも学んでいただければなと思っています。

Lステップコンサルタントの業務内容

Q. Lステップの仕事で楽しいと感じる部分はどういったところですか?

 

僕自身が色々な施策やアイデアを出すのが好きなんですね。

 

こういうクライアントだったら、こういう施策が良いかな

こういう施策だったら、Lステップでどういうふうに作っていこうかな

 

というようなことを考えるのが好きなんです。

 

その施策を考えて実行してみて、当たって成果に結びついた時が本当に楽しいですね。

 

Lステップは自由度が高いので、様々な組み合わせを考えるのが好きです。

 

Q. 現在の事業内容やLステップで構築した内容を教えてください。

 

現在はLステップの正規代理店として、2つの事業を行っています。

  • 一つは自分の会社「WAKUWAKU」で、Lステップの構築代行を含めたコンサルタント事業やLINEマーケティングのコンサル事業、Lステップの内製化研修といったことを行っております。
  • もう一つは、株式会社ドラゴン教育革命という、教育コンサルティング会社で、マーケティング全般の担当をさせていただいてます。

 

今まで構築した内容ですと、インフルエンサーの方や飲食店、コーチング業やオンラインスクールなどの業種で構築させていただいております。

 

Q. 今まで担当された中で、どんなことで悩まれているお客様がいらっしゃいましたか? また、それに対して行った施策を聞かせてください。

 

もちろん色々なお悩みがあるのですが、大きく三つあります。

 

■まず一つが、自動化をしていきたいというお悩みのお客様が多いですね。

今までご自身で動かれてセミナーをやって、クロージングをして、商品を販売していくといった流れを、何とかマンパワーに頼らず、もうちょっと省略化していきたいというお悩みを多くいただきます。


そういった方に対しては、ステップ配信を使います。

 

■ある案件で、LINEに登録してくれたところから興味を持ってもらい、教育をしていって、そこからフロントセミナーだったり、それほど高額ではない商品まで自動化していく、という施策をさせていただきました。

この案件の場合ですと、今はLINE登録から教育・販売まで完全自動化になっており、販売後のフォローやコンテンツ送付まで、すべてLステップを使わせていただいてます。

 

その一つのコンテンツだけで、大体年間2000万ぐらいの利益が上がっている状態ですね。

 

思った以上に成果が出ているので、凄く喜んでいただいてます。

 

■あとは配信数が多くなってくると、どうしてもコストがかかってしまうので、なるべく配信数を抑えたい反面、必要な人にはメッセージを送りたいというお悩みもあります。

そういった方に対しては、事前のアンケートや反応をスコアリング化したり、コンテンツの申し込み状況などを管理をして、熱量の高い人やターゲットとなりそうな人にだけ配信をしたりする、という施策を打たせていただきました。

 

全く興味のない方に複数配信してしまうと、それこそコストがかかってしまいますし、受け取る側も「あ、また来た」と思われて、ブロックされてしまう可能性がありますからね。

 

このような施策を行った結果、無駄な配信は削減できて、ブロック率は低下、成約率は上昇、といった実績があります。

 

Q. 横倉さんの中で一番反応が良かったな、と感じたコンテンツは何ですか?


クライアントとお客様、両方からの反応が良かったものは、今流行っていると思いますが、「診断コンテンツ」ですね。

おすすめ
あなたは今こういう状況なんですね。それだとこんなものがお勧めですよ

 

といった結果を表示し、次のステップ配信で

おすすめ
この商品はこういったものですよ

 

といった教育をしていく流れは、かなり反応が良いです。

 

診断コンテンツにはお楽しみ要素がありますが、アンケートって聞こうとしても、なかなか深いところまで聞けないことが多いかなと思います。

 

どうしてもアンケートって「運営の人のためにやってあげてる感」があるので他人事だと思ってしまう感覚があるのですが、診断だと自分事になるので「自分のためにやる」という感覚になってもらいやすいです。

 

そこで、その人にマッチした商品の案内をできるので、やっぱり非常に反応も高かった施策になってるかなと思います。

 

Q. 横倉さんの得意な業種はありますか?

 

僕の得意ジャンルとしましては、主に三つあるかなと思っております。

 

■一つはオンラインスクール系ですね。

僕自身が今関わらせていただいている株式会社ドラゴン教育革命が、まさにオンラインスクールをやっておりますので、そこで経験値や実績ができています。

 

■そして、今までのお客様で多いのがインフルエンサーさんですね。

YouTuberやInstagramer、TikTokerといった方が多いので、こちらもよく構築させていただいてます。


■あとはコーチコンサル業で、こちらも株式会社ドラゴン教育革命がやっているので、同じく実績が作れています。

 

この三つの業種については、実際に今やっている事業との親和性が高いところですので、そこが得意なジャンルかなと思ってます。

 

Q. 横倉さんの今後の展開を聞かせてください!

 

僕は、LステップやLINEマーケティングはまだまだ可能性がありますし、どんどん多くの方に使っていただいたほうが良いと思っています。

 

そこをもっと広めていきながら、クライアントの課題解決のお手伝いをしていきたいなと考えています。

 

あとは、自分自身が1年前には既にLステップを学んでいたけれど、まだ独立というものを考えていませんでした。

 

ですが、Lステップを学ぶことによって、自分で生きていくための力をつけることができると思うんですね。

 

会社に属しても良いし、属さなくても良い、という選択肢を持てるということは僕の中で大きかったので、もしこれから「スキルを身に付けたい」「副業したい」「起業したい」といった方に、LステップやLINEマーケティングを伝えていけたらなと思います。

Lステップの魅力やオススメの活用術

Q. Lステップの魅力や、どんなところに可能性を感じているか教えてください。

 

僕の前職はずっと事務系なので、お客様とあまり接することがなく、会社の中で業務をする仕事だったので、直接お客様に対して価値提供するという認識が薄かったんですね。

 

でも、このコンサルタントの仕事って、直接クライアントと対面してお話しをして、課題解決のためのシステム構築をして提供するので、クライアントに喜んでもらえて、なおかつそれが収入として自分に返ってくるところが、ものすごく魅力的だなと思っています。

 

クライアントの反応が直接見れるのは本当に嬉しいですし、やりがいにもなっています。

 

Q. 横倉さんがLステップでオススメしたい機能やよく活用される機能はなんですか?

 

こちらも三つあるかなと思っております。

 

■まず一つ目は「シナリオ配信」ですね。

Lステップはやはり自由度の高いステップ配信を組むことができるので、お客様の属性に合わせた内容を配信をすることができるシナリオ配信は、すごくオススメしています。

 

自動的にメッセージを配信してくれて、更にその中で色々な条件分けができるので、例えば男性には男性向けの配信、女性には女性向けの配信だったり、それぞれの興味あるものについてだったり、といった分岐ができるところも非常に使いやすいですし、効果も高いので、これは皆さん使われております。

 

■あとは「回答フォーム」です。

これは診断コンテンツによく使っていますし、セミナーの申込みや予約にも非常によく使っている機能になります。

 

■そこと合わせて、自動でリマインドを送ることができる「リマインダ配信」もよく使っています。

今までは例えば、Googleフォームなどで予約を取ったり、セミナーの申込みをしてもらって、手動でリマインドのメッセージやアンケートのお願いを送ったりしていたところを、すべて自動化できてしまうので、すごく喜んでいただいてますね。

 

Q. 数ある配信ツールがある中で、なぜLステップを選んで使っていただいているのでしょうか?

 

今は本当に色々なツールがあるのですが、Lステップの魅力としては三つあります

  • 一つ目は、Youtube上で検索すると操作方法やコンテンツ、施策など、困った時に情報がたくさん出てくるツールというのは、ものすごく使いやすいです。
  • 二つ目は、Lステップ自体が設定の自由度が高いツールなので、色々な施策ができたり、幅広い使い方ができます。
  • 三つ目は、OEMでLinyさんがあると思うのですが、大企業や地方自治体が使っているという点で、安定性や信頼性が高いのかなと思っています。

Lステップコンサルタントに依頼するメリット

Q. Lステップコンサルタントにお願いすると、どんなメリットがありますか?

 

コンサルタントを入れると、マーケティング視点が加わるのが1番のメリットだと思います。

 

Lステップはとても使いやすいツールなので、勉強すれば誰でも設定はできるようになると思います。ただ、より効果的な運用をするのであれば、マーケティングの知見が欠かせません。

 

あとは、コンサルタントは今まで色々な案件や幅広い施策を行ってきているので、これはLステップを使っての施策もそうですし、使ってない施策もあると思うんですけれども、日々施策を行っているので、結果が良かったか悪かったかという判断と、それに対しての改善がしっかりできるというところですね。

 

ここは、やっぱりコンサルタントを入れることによってのメリットかなと思います。

 

Q. これからLステップコンサルタントにお願いしようと考えている方へ、一言お願いします!

 

今はいろいろなコンサルタントがいて、僕もたくさんの方を見てきましたが、その中でも僕ならこういった方にお願いするかな、と思ったのが一点あります。

 

もちろん実績や経験も大事なのですが、やっぱりコミュニケーションをしっかりとって、伴走できる方にお願いする、というのが一番大事かなと思っております。

 

どうしてもコミュニケーションがなかなか難しいとか、Lステップを作って納品で終わりとか、っていう方も中にはいらっしゃいますので、そういった方には注意していただきたいかなと思っています。

 

僕のところでは、しっかりとコミュニケーションを取りながら、事前のヒアリングもさせていただくことができますので、お気軽にご連絡をいただければと思います。

横倉さんがコンサルを担当した構築事例

以下は横倉さんが担当された、Lステップの設定代行事例です。
横倉さんがコンサルを担当した構築事例
横倉さんがコンサルを担当した構築事例

今回インタビューさせていただいた横倉 猛さんのLINEはこちら↓↓↓

まとめ

インタビューの中で、横倉さんの人柄の良さや丁寧さ、信頼できる考え方などを、とても感じることができました。

 

本当にいろいろな経験値をお持ちなので、相談するだけでも安心できると思います。

 

すごく人気のコンサルタントですので、もしLINE公式アカウントの運用で悩まれている方は、ぜひ相談してみてくださいね。

今Lステップに申し込むと、以下4つの特典があります。

 

  1. Lステップ認定サポーターのスポットコンサルが1回無料
  2. 初級から上級まで操作をマスターする活用セミナーが何回でも参加無料
  3. リッチメニューで使える画像を600種類以上プレゼント
  4. 全プラン30日間無料

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事