【2024年6月】Lステップのアップデートまとめ

2024年6月のLステップのアップデートをまとめました。

 

機能ごとにご紹介していますので、ぜひご確認ください。

個別トーク

個別トークのアップデートについてご紹介します。

送信できるLINEスタンプを最新化

Lステップの個別トークやテンプレートで送信できるスタンプを最新化しました。

 

新しく使えるスタンプが増え、よりさまざまな表現ができます。

 

掲示板の投稿方法

回答フォーム

回答フォームのアップデートについてご紹介します。

「進む」ボタンの文言カスタマイズが可能

Lステップの回答フォームにて、友だちのフォーム画面に表示される「進む」ボタンの文言をカスタマイズできるようになりました。

 

Lステップ回答フォーム カスタマイズ

 

「進む」ボタンとは、回答フォームで複数のセクションを作成すると、回答画面が複数ページになります。その際に次のページへ進むために表示されるボタンのことです。

 

Lステップ セクションごとに次へ進むボタン

 

今までは「進む」の文言を変更できませんでしたが、今後は自由に設定が可能です。

 

Lステップ アンケートフォーム
Lステップ アンケートフォーム

リッチメニュー

リッチメニューのアップデートについてご紹介します。

LINEアプリ側の動作が設定可能

リッチメニューにて、LINEアプリ側の動作を設定できるようになりました。

※「画像をアップロードして作成」する場合のみ設定できます。

 

今までの通常のアクション設定に加えて、以下の動きを設定できます。

  • 何もしない
  • リッチメニューを閉じる
  • キーボードを開く
  • ボイスメッセージ入力画面を開く

以下は活用例です。

 

 

⚫︎リッチメニューを閉じる

 

メニューが自動で閉じるので、トーク画面を広くして配信内容を見やすくできます。

 

Lステップ リッチメニューを閉じる

 

⚫︎キーボードを開く

 

チャットでのお問い合わせ時などに、キーボードの開き方がわからない友だちに対して、スムーズにメッセージの入力を促すことができます。

 

Lステップ リッチメニューお問い合わせメッセージのボタン

予約管理

予約管理のアップデートについてご紹介します。

予約枠・コースの表示設定

カレンダー予約にて、予約枠・コースを追加/編集する際の設定画面に「表示設定」項目を追加しました。

 

Lステップ 予約枠設定

 

該当の予約枠・コースを、友だちの予約画面に表示するか、非表示にするかを選択できます。

 

今までは非表示にしたい予約枠(コース)があった場合、作成後にリストから表示状態を切り替える必要がありましたが、今後は作成時点で非表示にできます。

 

例えば、準備中の予約枠やコースを友だち予約画面に表示することなく作成を開始できます。

 

これまで通り、予約枠・コースのリストから表示設定を切り替えることも可能です。

 

予約枠・コースのリストから表示設定を切り替え

絞り込み条件設定で「未指定」が選択可能

詳細検索やアクション条件などの絞り込み条件設定画面で、カレンダー予約の予約枠・コースを指定するとき、「未指定」を選択できるようになりました。

 

「未指定」を選択すると、”予約枠・コースを指定せずに予約したことがある友だち”を絞り込めます。

 

絞り込み条件設定

 

今までは「未指定」を選択できなかったため「以外を検索」で絞り込むと「未指定」で予約した友だちが含まれていましたが、今後は「未指定」の予約を除外して検索できます。

 

カレンダー予約未設定

「友だち未指定」の場合も予約操作履歴が表示可能

カレンダー予約の「予約一覧」>対象の予約をクリックすると表示される予約詳細モーダルで、「友だち未指定」の場合にも予約操作履歴が表示されるようになりました。

 

カレンダー予約未設定

 

予約詳細モーダル内の予約操作履歴の人型アイコンにカーソルをあてると、操作した管理者名が表示されるので、どのスタッフが予約登録したかがわかります。

 

予約の履歴