成果が出るまで伴走し続ける!店舗系コンサルタントの活用法

16年間培った店舗のコンサル経験を活かして、現在は正規代理店として活躍されている島 崇人さん

 

「島さんに構築してもらえて良かった」という言葉が一番の幸福感であり、正規代理店としての充実感、そしてさらなる次の原動力につながっているそうです。

 

お客様に寄り添い、常に伴走者としてサポートし続ける 島さんのLステップ活用法や、コンサルタントに依頼するメリットなどをお伺いしました。

 

ぜひ最後まで読んで、参考にしてみてくださいね。

自己紹介と正規代理店になったきっかけ

Q簡単に自己紹介をお願いします。

馬醫様

琵琶湖のある滋賀県に住んでおります、島 崇人です。 現在56歳で、妻と大学生の子供たちの4人家族です。

 

この歳からでもLステップを使って、第二の人生がスタートできたというのは、これからLステップを始められる方にとっても、夢のある話だなと思っています。

 

今はLステップを主軸としたプロモーションをメインに活動しており、私の最大の売りは 成果が出るまでとことん伴走してサポートする、というところです。

 

前職は地域密着型の「店舗経営者に対するコンサルティング」を16年やってきました。

 

ITが苦手な経営者も多いので、ITサポートを主軸に行ってきて、そこで学んだ知識や経験はLステップでも活かせております。

Q正規代理店になろうと思ったきっかけは何ですか?

馬醫様

——最初は オープンイノベーション大学(※)で学んでいて、そこでLステップを知りました。

 

ちょうどその時に、学ぶだけではなく実践をする「実践会」という形で、Lステップ部がスタートするということで、募集をしていたんです。

 

※オープンイノベーション大学とは、無料で起業に必要なビジネススキル&アイデアを身に付けることができる場です。その中に定期的に募集されるLステップ部があり、Lステップについて学べる環境があります。

 

 詳細はオープンイノベーション大学をチェックしてみてください。

 

全くの素人でしたが、それでご縁があり、合格してLステップ部に入ることができました。

 

同じくらいの時期に、スマートフォンやSNSが当たり前のようになってきて、チラシとかポスティングがどんどん離れてきたんですね。

 

私も「ちょっとヤバいな…」と感じて、方向転換しなければという時にLステップと出会ったので、光が見えたみたいな、タイミング良く学べる環境があって始めることができた感じですね。

 

その結果、Lステップ部がきっかけで正規代理店になることができました。

※正規代理店とは、株式会社マネクルが指定する講座を受け合格し認定した、Lステップのプロコンサルタントです。

Q正規代理店になられて、島さん自身が変わった部分はありますか?

馬醫様

正規代理店になった後は、自分の実績を作るために、いきなり営業しなければならない状態だったんですね。

 

当時は、Lステップという言葉自体もSNS上でゼロに近いくらい、認知度が低い状態でした。

 

ただ、SNSを使って情報発信をしていると、感度の高い方が「Lステップに正規代理店という方がいるのか」ということに気づいてくれて、向こうから探してきてくれて受注につながるケースがありましたね。

 

今では考えられないですが(笑)

 

——ですから、正規代理店という肩書きをもらえて良かったな、と改めて実感しました。

QLステップを学び始めてから、どれくらいの期間で案件獲得ができましたか?

馬醫様

正規代理店になった後はSNS等を使って情報発信をして、 2ヶ月ちょっとで2件獲得することができました。

 

スタートダッシュがとても良かったと思います。

 

机上で勉強しているだけではなく、実践の場を踏まないとだめだと思い、とにかくSNS等を利用して情報発信をしていました。

 

その後、案件を獲得して初めてのお客様を担当させてもらって、500通に一斉配信を送る時は、「これでお客様の500通が消費されるのか」と思ったら手が震えましたね(笑)

Q正規代理店になってから、プライベートはどう変わりましたか?

馬醫様

最初はLステップ自体もよく分かってもらえなかったので、家族からは心配されました。

 

——ですが、今はYoutubeやあらゆるSNSでLステップのことが発信されているので、信頼感も高まり、仕事専用部屋やゲーミングチェアなどを用意してもらい、仕事環境を改善できたところがプライベート的には大きいですね。

 

家族からの評価が高まったというか、誇りある仕事として認めてもらっています。

Qこれからコンサルタントになろうと考えている方へ、アドバイスをするとしたら?

馬醫様

まずは、 機能で提案しないことですね。

 

——例えば、「流入経路はプロプランでしかできないから、プロプランを契約してね」というのはコンサルタントではないと思うんですね。

 

私は最初、「スタートプランのプロフェッショナル」という形で打ち出しました。

 

設定に時間はかかりますが、Lステップはスタートプランでもたくさんの機能があるんです。

 

——まずは、スタートプランを使い倒せるコンサルタントになれれば、プロプランを200%使いこなせます。

 

——逆にプロプランから入って、機能ベースで学んでいくと、機能に甘えてしまって発想力がなくなってくるので、110%くらいしか使いこなせなくなると思いますね。

 

スタートプランをプロプランにしようと思うと、「運用の発想」が命です。

 

この発想力がすごくコンサルタントにとって役立つので、「まずはスタートプランでお客様の課題を解決してあげよう」というぐらいの意気込みで作る努力をしていれば、私達なんて比ではないコンサルタントになれると思います。

正規代理店の業務内容

Q現在の事業内容やLステップで構築した内容を教えてください。

馬醫様

店舗経営を十数年やってきたので、Lステップを始めるにあたって得意分野を活かしていきたいと考えました。

 

ちょうどコロナ禍のため、Zoomでお話させていただくことが多かったので、滋賀県に限らず全国の店舗経営者の方と、お仕事させていただく機会が増えました。

 

——最近のお客様でいうと、千葉県にあるシニア向けのコミュニケーションを大切にしている健康麻雀の会社様から、ご相談をいただきました。

 

70代や80代の顧客が多い中で、まずLINEを見てもらえるのかという課題があり、その中で集客・教育・販売・来店という流れがピッタリ当てはまらない層なので、どうしようかなと考えました。

 

——年配の方はもともとLINEを触る概念がないので、その年代の方にも楽しんでいただけるような、麻雀に引っ掛けた麻雀ゲームといったものなどを色々仕掛けて、信頼性を得ながら来店につなげたら、いろんな形で相乗効果が得られると思い、構築させていただきました。

Q今まで担当された中で、どんなことで悩まれているお客様がいらっしゃいましたか?また、それに対して行った施策を聞かせてください。

馬醫様

一つに絞るのは難しいのですが、店舗専門の正規代理店として言わせていただくとしたら、店舗経営で多いのは大抵チラシやSNSを使ったり、地域の情報誌に掲載したりといった、 集客ばかりに注力されるところが多いですね。

 

——「集客さえうまくいけば、何とか打開できるだろう」と考えられている場合が多いんです。

 

——集客以外でLINEを使っていても、セグメントをせずに売り込みだけの一斉配信だったり、同じ情報を何度も配信したりした結果、ブロックされてしまうケースが多く、それだと悪循環なんですね。

 

また、通常のブロック以外でも「隠れブロッカー」という友だちもいます。これはブロックせずに、メッセージを見ないで無視してる状態の友だちが意外と多く、そういった方に気づかないと少々危険な状態です。

Q友だち有効数が多くても、きちんと見てくれる人が少なければ意味がないですもんね。

馬醫様

そうですね。ですのでヒアリングの際には、Lステップ導入後にLINE公式アカウントから認識してくれる友だち数は、半分以下という可能性もありますよ、ということを伝えています。

 

——大概は、半分もしくは1/3というのが現状ですね。

 

——まずは集客よりも、せっかくLステップを入れるのだから来店してもらえるように、中身の見える化をご提案しています。

 

LINE登録後、来店につながる仕組みを作ってから、キチッと集客をしていくような流れをご提案しています。

Q大切な部分を島さんがしっかりサポートされて、悩み解決につなげていらっしゃったんですね。そんな中で、悩みを解消されたお客様の変化を教えてください。

馬醫様

店舗は単価が低い場合が多いので、予算が厳しい方も多いのですが、私はプロプランをご提案しています。

 

理由として、店舗経営のお客様で一番多いケースが、LINEと店舗が連動してないんですね。

 

連動していない、とは例えば、LINEで新商品を配信してお客様が店舗に来店したけど、新商品をすぐに見つけることができないと、店員に聞かずに帰ってしまうお客様も多いんですね。

 

また、LINEがすごく華やかに作られているけど、店舗は割とシンプルなレイアウトだと、店舗に来店した時に違和感を感じてしまいます。

 

——なので、LINEと店舗を同じデザインにして、お客様が違和感なく店舗へ来店し、商品を見つけて購入してもらう、という環境作りをオススメしています。

 

——配信は週に1回程度ですが、配信企画と店舗のレイアウトを一致させたり、新商品を配信したら目に留まりやすい店舗の入口に新商品を並べたり、イベントを行う時は店内の装飾とリッチメニューのデザインを合わせたりすることで、常にLINEと店舗が融合している状態になります。

 

リッチメニューを使ったり、商品によって流入経路を変えたりといった配信内容を考えると、プロプランが最適です。

Q島さんの今後の展開を聞かせてください!

馬醫様

——今後の展開としては、Twitterのプロフィールにも載せてるのですが、ディズニーランドのようなLステップを作っていきたいですね。

 

ディズニーランドって、行ったらついついお土産を買ったり、そこにしかないものを食べたり、新しいアトラクションができたら、また行ったりしますよね。

 

それと同じで、このLINEに入ったら下界からちょっとかけ離れたような、楽しんだりワクワクしたり、「このお店に行ってみたい」とか「この商品を買ってみたい」といった感覚ですね。

 

隠れ機能を作ったり、ついつい買ってしまったりするような演出を、Lステップで構築できたらと考えています。

Lステップの魅力やオススメの活用術

Lステップの魅力やオススメの活用術

QLステップの魅力や、どんなところに可能性を感じているか教えてください。

馬醫様

常にお客様と接しながら、新しい分野の構築をしていく部分があるので、常に自分も精進して学び続けないと、お客様に良いものが提供できないんだなと実感します。

 

Lステップって微妙にバージョンアップしてくれるんですよ(笑)

 

——大きな部分はブログなどにも載ってるのですが、構築側にとって便利な細かい部分は、知らないうちにバージョンアップしてるので、「こんな機能が追加されたんだ」とか「これ使ったらもっと便利になるよね」といったことがあります。

 

なので、常に新鮮な気持ちを持って、新しい感覚を感じながら仕事に従事できるところが、とても魅力的で大きな可能性を感じます。

 

これから新しい機能も追加されると思うと、Lステップから離れたらもったいないですし、今Lステップを勉強されている方は、この魅力を感じてほしいですね。

Q島さんがLステップでオススメしたい機能やよく活用される機能はなんですか?

馬醫様

——よく使うのは「自動応答」「テンプレート」「カスタム検索機能」ですね。

 

あとは、アクション設定をかなり細かく登録しているので、アクション設定の定型化をしておくとスムーズに設定ができるので、よく使っています。

 

皆さんも使っていると思いますが、お客様の反応を上げたり、少しでも離脱率を減らしたりといったオススメの機能ですね。

Q数ある配信ツールがある中で、なぜLステップを選んで使っていただいているのでしょうか?

馬醫様

日々の勉強のために、色んな他社のツールをパソコンに設定して試していますが、言えることとしては、「後追いツールだな」というのが実感するところです。

 

——やはり、タグの自動化だったり、アクション設定だったり、細かい機能はLステップの比ではないですね。

 

表面的な部分だけであれば、Lステップよりも値段が安いからと感じて使われる方もいると思いますが、やっぱり安いなりの機能なんですよね。

 

逆に、重箱の隅を突っついても大丈夫、というのがLステップです。

 

——あとは、きちっと分析をして収益化をさせるのであれば、今のところLステップ以外ではできないこともないと思いますが、かなり手間や時間がかかってしまいますね。

 

これは実際に自分が試してみた結果、実感したことですし、単純にLステップを使うべきだと思います。

正規代理店に依頼するメリット

Q正規代理店にお願いすると、どんなメリットがありますか?

馬醫様

経営者の方は常に判断することが多い仕事なんですけど、孤独に感じることも多いんですよね。

 

社員に愚痴は言えないですし、奥様に相談される方も多いですがプロではないので、アドバイスとは少し違ってくるんですね。

 

——そういう時に、Lステップ自体は単なるツールですが、マーケティングやコピーライティングなど多方面での勉強が必要になってくるので、そういった知識を活かして経営者の良き相談相手になれるんです。

 

もちろん、経営者の意見をそのまま聞くことがコンサルタントの仕事ではないので、時には意見の違いを言い合ったり、厳しいご指摘もさせていただいたり、といったこともあります。

 

——ですが構築して終わりではなく、その先の結果も話し合って改善していける、お金には変えられない部分ですので、「良き相談相手になってもらえて良かった」というお言葉をよくいただきます。

 

そこは、正規代理店ならではかなと思います。

Qこれから正規代理店にお願いしようと考えている方へ、一言お願いします!
馬醫様

——ご自身でLステップを勉強して、何とかしようと考えてる方は結構多いのですが、率直に言うと時間の無駄です。

 

私自身も約2年間、知恵熱が出るほど毎日試行錯誤しながら構築し続けていますが、Lステップは本当に終わりがないほど奥が深いツールなんですね。

 

時代によってマーケティングやコピーライティングの内容の変化も多いですし、学ぶことがたくさんあり、それを本業の合間でできるようなものではないと思うんですね。

 

——例えば、表面上だけの設定なんかは簡単にできると思うのですが、本来の目的である収益化を真剣に短期間でやろうと思うと、できない場合が多いです。

 

やはり、伴走しながら寄り添うことができる、プロから学んだ正規代理店に任せるべきです。

 

それが一番の早道ですね。

 

<今回インタビューさせていただいた島 崇人さんのTwitterはこちら>

https://twitter.com/LstepCreator01

まとめ

今回、島さんからあったお話のように、自分でいきなり設定しようとすると、設定自体はできないことはないけれど、なかなか思うように結果を出せない場合があります。

 

正規代理店に頼むことで、構築スピードが早く、成果も出せて、その先も一緒に改善できる安心感がありますね。

 

貴重なお話、実体験をありがとうございました。

 

今後ますますのご活躍を期待しております!

 

    今Lステップに申し込むと、以下4つの特典があります。

     

    1. Lステップ認定サポーターのスポットコンサルが1回無料
    2. 初級から上級まで操作をマスターする活用セミナーが何回でも参加無料
    3. リッチメニューで使える画像を600種類以上プレゼント
    4. 基本送信プラン初月無料