LINEのメンションとは|全員にメンションする方法も解説
考えている様子
  • ラインのメンションって何?
  • メンションへの返し方は?
  • メンションされたらどうすればいい?

 

LINEには「メンション」という、特定の人を指定してメッセージする方法があります。

 

この記事では、メンションについて詳しく知りたい方へ向けて、使い方を紹介いたします

 

ぜひ本記事を参考に、LINEを使いこなしてみてください。

LINEのメンションとは

LINEのメンション画面

メンションとは、特定の相手を指定してメッセージを投げかける機能です。

 

メンションすることによって誰に向けた内容か明確になり、メンションされた相手の画面で表示を目立たせられます。

 

使用できる場所は、下記の通りです。

 

  • グループトーク
  • 複数人トーク
  • LINE VOOMの投稿

 

グループトークとは、複数の友だちと同時に会話できる機能です。

 

複数人トークとは、参加承認が不要で、作成後すぐに3人以上のトークができる機能です。

 

現在、複数人トークはグループトークに統合されていますが、すでに使用している複数人トークは変わらず使用できます。

 

LINE VOOM(旧:タイムライン)とは、ショート動画などが楽しめる動画プラットフォームのことです。

 

LINE VOOM(旧:タイムライン)画面

 

「メンション」と「リプライ」の違い

リプライメッセージ画面

LINEでは、メンションの他に、リプライ機能があります。リプライとは、返事や返信という意味です。

 

リプライ機能を使うことによって、グループトーク内で特定のメッセージを引用してメッセージを送れます。

 

複数人で構成されるグループトークでは、さまざまな会話が飛び交います。そこでリプライ機能を活用すれば、どのメッセージに対する返信か明確化することが可能です。

 

リプライのやり方は、特定のメッセージを長押しして「リプライ」をタップします。その後に、通常通りメッセージを入力して送信すれば完了です。

 

リプライ操作画面

LINEでメンションする方法

LINEでメンションする方法を解説します。

「トーク」でメンションする方法

「トーク」でメンションする方法は下記の通りです。

 

  1. メッセージ入力欄に「@」を入力する
  2. メンションする相手を選択する

 

メンションのやり方参考画面

 

以上でメンションの設定ができるので、そのあとに通常通りメッセージを入力して送信します。

 

メンションされた相手には、メンションされたという通知が届きます。(※相手が通知をオンにしている場合に限ります。)メンションされていない人には、通常通りの通知が届きます。

 

メンションされた相手の通知画面

※引用:LINEみんなの使い方ガイド

敬称をつけるには

メンションの表示名は、本人の登録名のみです。そのため、敬称をつけたい場合は、メンションのあとに手動で入力しましょう。

 

メンションの表示は青色になりますので、そのあとに続けて黒色で敬称を入力する形になります。

 

敬称をつける参考画面

表示名を変更している場合の見え方

相手の表示名を変えている場合は、自分側の画面では変更している名前が表示されます。

 

ですが、相手には変更した名前では表示されず、元の登録名が反映されます。

 

つまり、表示名の変更が反映されるのは、自分側のみということです。

複数人・全員に送るには

複数人にメンションしたい場合には、送りたい相手全員を選択しましょう。

 

相手を並べる順番は自分で選べますので、自由に構成してみてください。

 

また、全員に対してメンションしたい場合は「@All」を選択しましょう。

 

「@All」を利用すれば、一人ひとり選択する必要がありません。グループ内の全員宛に連絡をしたい場合にご活用ください。

 

複数人を選択する画面と@Allを選択する画面

「LINE VOOM」でメンションする方法

「LINE VOOM」でメンションする方法は下記の通りです。

 

  1. 投稿内容の入力画面で「@」を入力する
  2. メンションする相手を選択する

 

以上でメンションの設定ができるので、そのあとに通常通りメッセージを入力して投稿します。

 

LINE VOOM投稿画面

 

メンションされた相手には、メンションされたという通知が届きます。(※相手が通知をオンにしている場合に限ります。)スマホへの通知に加え、LINE VOOMの通知欄にもお知らせが届きます。

LINEのメンションについてよくある質問

LINEのメンションに関する、よくある質問と回答を紹介します。

メンションされたらどうすればいい?

メンションされた場合は、下記のように対応しましょう。

 

  • メンションで返信する
  • リプライ(引用)で返信する
  • メンションへの返信だとわかるようなメッセージ内容を送る

 

メンションで返信する方法は、最初にメンションするときと同様です。リプライするときは、対象のメッセージを長押しして「リプライ」を選択してから返信しましょう。

 

もしくは、メンションには必ずしもメンションで返す必要はありませんので、返信だとわかるようにメッセージするだけでも構いません。

メンションの通知をオフ(ミュート)にするには?

メンションの通知は、トークルームの通知をオフにしていても届く仕様です。

 

そのため、メンションの通知をオフにする設定をしましょう。

 

  • 「トークルームの通知OFF」+「メンションの通知OFF」:完全に通知オフ
  • 「トークルームの通知ON」+「メンションの通知OFF」:通常の通知あり

 

設定方法

■ トークルームの通知設定
トークルームの「 ≡」>「通知オフ」

 

■ メンションの通知設定
「ホーム」>「設定⚙」>「通知」>「自分へのメンション通知」をオフ

 

 メンションの通知設定画面

メンションできない原因は?

メンションできない原因は下記の通りです。

 

  • 相手を友だち追加してない
  • 相手をブロックしてる
  • 相手がグループトークに参加してない
  • 個別チャットでメンションしようとしてる

 

メンションできる相手は、グループトークに参加している友だちのみです。

 

自分がブロックしている友だちにはメンションできませんが、相手が自分をブロックしていてもメンションできます。

 

そのため、誰かをブロックしていても、メンションによって気づかれることはありません。

メンションを拒否できる?

メンションのみを拒否する設定はありません。

 

その他の対策として、グループトークを退会することによって、メッセージ自体を受け取らないようにすることは可能です。

 

もしくは、メンションの通知をオフにすれば、通知は来なくなります。

メンションは他の人にも見れる?

メンションは個別メッセージではないので、トークルームに参加している全員が見れます。LINE VOOMの場合は、公開範囲により異なります。

 

メンションは複数人存在するトークルーム内で、誰に宛てたメッセージかを明確化させるものですので、隠すための機能ではありません。

 

特定の相手だけにメッセージしたい場合は、グループトークではなく、個別に連絡しましょう。

まとめ

この記事では、LINEのメンション機能について解説しました。

 

グループトークでは、誰に宛てたメッセージかわからず、話が流れてしまうこともあります。

 

そんなときは、ぜひメンションを利用してコミュニケーションをとってみてくださいね。