LINE Notifyとは?特徴や効果的な使い方、注意点を解説

LINEのサービスのひとつに「LINE Notify(ラインノーティファイ)」があります。

 

サービスや商品を持っている事業者は、LINE Notifyを活用して売上アップにつなげたいですよね。

 

考えている様子
  • LINE Notifyの使い方が知りたい
  • どんな時に活用すればいいの?
  • 料金は無料?

 

このような疑問を持った人もいるのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、LINE Notifyの特徴や使い方を詳しく解説します。

 LINE Notify(ラインノーティファイ)とは?

INE Notify(ラインノーティファイ)とは、LINEとWebサービスを連携し、ユーザーが通知を受け取れるサービスです。LINEアカウントを持っているユーザーであれば誰でも使え、グループでの通知設定もできます。

 

企業側は、情報をLINEユーザーに通知できるのが特徴です。Webサービスの通知をLINEで行えると覚えておくといいでしょう。

 

リアルタイムで情報発信ができるため、双方のメリットも大きいといえます。

 LINE Notifyの料金と注意点

LINE Notifyの利用料金は無料です。ただし他のWebサービスと連携する際、サービスによっては有料アカウントのみの利用となる場合もありますので注意しましょう。

 

またLINEユーザーは、

  • 1時間当たり1000回までの通知がデフォルト
  • トークン(連携サービス)は1ユーザーあたり100個

     

    などの制限があります。

     

    これらに注意してLINEユーザーへ発信していきましょう。

     LINE Notifyの使い方(LINEユーザー側)

    LINE Notifyの使い方を解説します。ユーザー側の使い方を理解しておけば、発信に役立ちます。

     LINE Notifyを友だち追加

    アプリの友だち検索にて「@linenotify」と入力し検索します。

     

    その後、LINE Notifyのアカウントが表示されますので、「追加」をタップしてください。

    LINE Notifyを友だち追加

     

    トーク画面に移行すると外部サービスとの連携が行えるようになっています。

    LINE Notifyを友だち追加

    自動メッセージ内に連携できるサービスのURLが記載されています。連携したいサービスのURLをタップすれば、各サービスの連携画面に移行します。

     外部サービスと連携

    LINE Notifyでは、以下3つのサービスと連携が可能です。

    1. IFTTT
    2. GIT Hub
    3. Mackerel

       

      それぞれについて解説します。

        IFTTT

      IFTTT
      引用:LINE Notify

       

      IFTTTとは、異なるソーシャルメディアやプラットフォームを連携させるサービスです。

       

      例えば、天気情報をLINEで受け取ることも可能。画像のように、グループトークで利用して「誰か洗濯物をしまっておいてくれない?」というやり取りもできます。

       

      最近ではLINE公式アカウントとLINE Notifyを併用する企業も増えています。LINE公式アカウントを運用している方は、情報発信の手段として活用してみてはいかがでしょうか。

       

        GIT Hub

      GIT Hub

      引用:LINE Notify

       

      GIT Hubとは、世界中のプログラムコードのデザインデータを保存できるサービス。GIT Hub上に公開されたプログラムは、自由に使うことができる仕組みです。

        Mackerel

      Mackerel

      引用:LINE Notify

       

      Mackerelとは、株式会社はてなが提供する日本製のサーバー監視サービスです。クラウド時代に適した監視モデルを使いやすいUIで提供しています。通知設定しておけば、リアルタイムで監視状況を確認できます。

       LINE Notifyでよくある質問

      LINE Notifyのユーザー側でよくある質問に回答していきます。ユーザーの悩みが分かれば、サービスの改善にもつながりますので、ぜひチェックしてみてください。

      Q連携したのに通知が届かない

      LINEのマイページを開いて、連携が行われているか、通知先が正しく選択されているかを確認しましょう。

       

      また、グループトークに通知が届かない場合は、グループに公式アカウント「LINE Notify」が追加されているか確認してみてください。

      Q言語を日本語に変えたい

      連携を行った際に、使用したブラウザの設定言語で通知が送信されるため、マイページより連携を解除し、ブラウザの設定言語を変更してください。

       

      連携を解除すると、設定した連携が無効となりますので、再度連携を行う必要があります。

      Q連携や通知を解除したい

      マイページより連携が解除できます。解除すると設定した連携が無効となりますので注意しましょう。

       

      その他の質問についてはLINEヘルプセンターよりご確認ください。

       まとめ

      今回はLINE Notifyについて解説してきました。LINE Notifyは、ほしい情報をリアルタイムで受け取れるのがメリット。またLINE公式アカウントでの情報発信にも便利です。

       

      ぜひ本記事を参考にLINE Notifyを活用してみてくださいね。