【効果的なステップメールとは?】Lステップで簡単に効率アップ!

商品を販売するためには、その商品をアピールする人が必要ですよね。

 

これまでは営業職や販売員など人が対応するのが主流でしたが、今はLINEなどSNSを使って商品をアピールすることが多くなりました。

 

特に、日本の生活インフラとして定着しているLINEをマーケティングとして利用している企業が多いです。

 

しかし、

配信をいちいち手動で行うのが大変
もっと効率よく配信したい
配信コストを節約したいのに方法が分からない

など、せっかくのLINEを十分に活用できていない方も多いと思います。

 

LINEを上手く使いこなせば

  • マーケティングの自動化
  • 人件費や配信コストの削減
  • 効率化や成約率のアップ

など様々な魅力が溢れています。

 

今回は、マーケティングの自動化の方法として代表的な「シナリオ配信(ステップメール)」について詳しく解説していきます。

そもそもステップメールとは?


ステップメールはメールマーケティングの1つで、あらかじめ準備した複数のメールを、1通目から順に自動で配信する機能のことです。

 

例えば、ネットショップで商品を購入後に“購入完了メール”から、購入から数日~1週間後に届くアフターフォローのメールなどを指します。

 

一斉送信の場合は、同じタイミングに同じ文章を送ることしかできませんが、シナリオ配信ならお客様がどのタイミングで登録しても、きちんと1通目から届けることができます。

 

お客様と定期的にコミュニケーションを取ることで、友だち登録から商品購入へ、商品購入からリピートやクロスセル(他の商品などを合わせて購入してもらうこと)の販売に促すことができます。

ステップメールとメルマガの違い

今まで主流だったメルマガの場合、新着商品やセール情報などの内容をその都度作成し、メルマガに登録しているすべてのメールアドレスに同じタイミングで一括配信することになります。

 

そのため、

  • 1人ひとり手動で設定しなければならない
  • メールを読まれない
  • そもそもメールが届かない(捨てアドなど)

など、さまざまなデメリットがありました。

 

時間や労力がかかるだけでなく、登録しているお客様全員に情報を提供することは非常に難しいです

 

Lステップを使ったステップメールの場合は、

  • メッセージの内容や時間、タイミングなど自由に設定できる
  • 設定後は自動で配信してくれるので時間と労力を大幅削減できる
  • 毎日利用しているLINEに届くためお客様の目に留まりやすい
  • お客様の状況に合わせて必要な情報を伝えることが出来る

という様々なメリットがあります。

Lステップのシナリオ配信

Lステップの「シナリオ配信」を使えば、メルマガのような「見られない」「届かない」というデメリットを回避出来るだけでなく成約率をグンと上げることが出来ます

 

順に解説していきますね。

シナリオを複数作成できる

例えば、友だち登録してくれているお客様の中には

  • 全ての商品に興味がある
  • 商品Aに興味がある
  • 商品Bに興味がある
  • 商品に興味はない(友だち登録の特典としてもらえるスタンプ目当て)

など1人ひとり目的が違います。

 

全員に同じメッセージを送ると、必要のない情報も送ることになり、配信コストがかかるほかお客様が煩わしさからブロックする可能性が高くなります

 

そのため、専用のシナリオを複数用意し、それぞれ必要な人に必要な情報を提供することが大切です。

 

【例】

Lステップでは、専用のシナリオを複数作成することが可能です。

 

例えば、友だち登録時にアンケートを取ってお客様からどのような情報が欲しいのか聞き出し、回答に合わせてピッタリのシナリオを配信させます。

 

これで、必要な人に必要な情報を送ることが出来るので、配信コストの削減やブロック率の低下が期待できます

メッセージやアクションをそれぞれ設定可能

 

シナリオ内のメッセージは、3種類から選ぶことができます。

  • メッセージのみ送る
    (画像やスタンプ、位置情報なども送ることができます)
  • アクションのみ設定する
    (タグを付ける・外す、リッチメニューを変更、リマインド配信など)
  • メッセージを送る&アクションを設定

 

【設定例】

友だち登録から3日間限定の特別クーポンをリッチメニューで表示させ、
3日過ぎたら、自動で別のリッチメニューに切り替える

 

※リッチメニュー
トーク画面の最下部に表示される、画像で作った固定メニューのことです。

シナリオを自動で配信できる

上記がシナリオ作成例です。

 

「シナリオ開始直後」や「開始から〇日後の〇時〇分」という風に細かく設定することができます。

 

時刻を設定することで「こんばんは」等の挨拶が可能になります。

 

例では

  • 開始直後:購入のお礼メッセージ
  • 5日後:商品が届いたかの確認
  • 10日後:使い心地の確認、効果を上げる方法を伝える
  • 17日後:アンケートのお願い(特典つき)
  • 20日後:(1ヶ月分の商品のため)リピート特典のお知らせ

といった形で作成しています。

 

シナリオをスタートさせれば後は自動で配信することが可能です

お客様のアクションによってシナリオの変更が可能

シナリオを全て配信したら終わり、というわけではありません。

 

例えば、

  • 友だち登録時シナリオ中にアンケートで〇〇が気になると回答
    「商品A専用シナリオ」に変更
  • 商品A専用でお客様が購入
    「商品A購入後シナリオ」に変更
  • 友だち登録時シナリオを配信してもアクションがない
    商品を紹介せず「メルマガ」に変更

など、お客様のアクションによってシナリオを自動で変更することが出来ます。

 

お客様1人ひとり設定するのはいくら時間があっても足りませんが、こうやって自動でシナリオを変更することが出来るので、企業側は手間や時間は必要なく、お客様側は必要な情報を得ることが可能です

シナリオ配信と組み合わせて活用できる機能

先ほどの

友だち登録時シナリオ中にアンケートで〇〇が気になると回答
→「商品A専用シナリオ」に変更

という例ですが、これはシナリオ配信機能以外に、「回答フォーム」機能を使ってアンケートを作成して設定が可能です。

 

【例】

例えば、【2】の質問に対して

  • 自宅でエステを選んだ人→商品A専用シナリオに変更
  • 自宅でダイエットを選んだ人→商品B専用シナリオに変更

といったことが自動で行うことができます。

 

シナリオの変更だけでなく、様々なアクション設定も可能です。

  • タグをつける(例:「自宅でエステに興味がある」タグ)
  • 回答のお礼メッセージを配信
  • リッチメニューを変更
  • 特定のページに遷移

など

 

回答フォーム機能は、アンケートの他にも資料(サンプル)請求、問い合わせフォーム、申込みフォームとして作成することもできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ステップ配信の設定は簡単ですし、一度設定してしまえば、後は自動で購入ページまで導いてくれます。人件費の削減や効率アップにも繋がる、まさに一石三鳥の便利機能です。

 

もし

実際に設定方法を教えてもらいたい
さらに細かい設定をしたい
他の便利機能も詳しく聞きたい

という方には、無料で個別相談を行っております。

 

また、

Lステップについてもっと知りたい
Lステップを試してみたい

という方は、ぜひご検討いただけると幸いです。

 

  • 初期費用なし!
  • 始めてご利用の方は30日間無料!
  • 月額2,980円~!

おすすめの記事