Lステップのスタートプランでできること|利用が向いてる人の特徴も解説
悩む人のイラスト
  • Lステップを導入したい!
  • どのプランで契約すればいいんだろう?
  • スタートプランだとできることが少ないのかな?

Lステップの導入を検討される際、プラン選びに悩まれる方は少なくありません。

 

そこで今回は、Lステップのスタートプランでできることや、スタートプランの利用が向いてる人の特徴を解説します。

Lステップはプランによって使える機能が違う

Lステップには大きく分けて、以下3つのプランがあります。

  1. スタートプラン
  2. スタンダードプラン
  3. プロプラン

LINE公式アカウントも同様に、大きく分けて3つのプランがありますが、無料で配信できるメッセージの通数に差があるだけで、使える機能に差はありません。

 

一方Lステップは、プランによって使える機能が違うため、メッセージの通数に加えて、機能も確認が必要です。

Lステップのスタートプランでできること

Lステップのスタートプランでできることは、以下の通りです。

Lステップのスタートプランでできること
  • 個別トーク
  • シナリオ配信
  • 一斉配信
  • セグメント配信
  • リマインダ配信
  • 自動応答
  • テンプレート
  • 回答フォーム
  • タグ管理
  • 友だち情報欄管理
  • 予約管理
  • アクション管理(スケジュール設定は使えません)
  • データ移行
  • 通知機能
  • オペレーター機能
  • スコアリング

スタートプランでも使える機能は充実しており、LINEのメインである配信系の機能はすべて利用可能です。

 

回答フォームでアンケートを作成し、回答によってその後の配信内容を変えるといった設定もできます。

 

また、LINEで新規予約の受付ができる予約管理機能も備わっています。

LINE公式アカウントの予約機能(LINEで予約
LINE公式アカウントの予約機能(LINEで予約)は、一部の飲食店とカラオケ店のみ使える機能ですが、Lステップの予約機能はすべての事業者が利用可能です。

 

 スタートプランの利用が向いてる人の特徴

スタートプランの利用が向いてる人の特徴は、以下の通りです。

✅友だち数が少なく配信数も少ない
✅友だち追加の経路が限定的
✅分析するほどデータがない
✅友だち全員に同じリッチメニューの表示でOK

スタートプランはビジネスが初期段階の人や、シンプルな運用をする人におすすめです。

スタンダードプランにするとできること

スタートプランからスタンダードプランにすると、主に以下2つの機能がプラスで利用できるようになります。

スタンダードプランにするとできること
  • リッチメニュー
  • URLクリック測定

ひとつずつ解説します。

 リッチメニュー

困惑している顔
スタートプランだとリッチメニューは使えないの?

と思われるかもしれませんが、スタートプランでは”LINE公式アカウントのリッチメニュー”が使えます。

 

スタンダードプランにすると、”Lステップのリッチメニュー”が使えるようになります。

 

以下は左がLINE公式アカウント、右がLステップで作成したリッチメニューです。

LステップLINE公式アカウントで作成したリッチメニュー

 

両者の違いは以下の通りです。

ボタン設定 タブ作成 表示設定
LINE公式アカウント × ×
Lステップ

LINE公式アカウントのリッチメニューはテンプレートが決まっているため、ボタンの数は最大6個、配置場所は固定なので自由度は高くありません。

 

また、タブ作成はできず、1つのリッチメニューを表示する選択しかできません。

 

一方Lステップは、1つのリッチメニュー内に最大20個ボタンが作れて、自由に配置可能です。またタブが作成できるので、メニューの切り替えができます。

LステップLINE公式アカウントで作成したリッチメニュー

※引用:MARKELINK(マーケリンク)

 

さらに、LINE公式アカウントは、全員に同じリッチメニューの表示しかできませんが、Lステップでは以下のように、友だちごとに表示内容を変えられます。

  • 非会員/会員
  • 初級者/中級者/上級者
  • ブロンズランク/シルバーランク/ゴールドランク/プラチナランク

”Lステップのリッチメニュー”が使えるだけでも、アップグレードの価値は十分あります。

 

 URLクリック測定

URLクリック測定とは、メッセージ内に設置したURLのクリック数やクリック率を計測できる機能です。

 

クリックした時にタグが付与されるようアクション設定をすれば、誰がクリックしたかまで計測可能です。

 

それによって、クリックしたけどまだお申込みがない友だちだけにフォローのメッセージを送る、といったアプローチもできます。

 

また、短縮URLに変換できるので、メッセージ内をスッキリさせる効果もあります。

 

 スタンダードプランの利用が向いてる人の特徴

スタンダードプランの利用が向いてる人の特徴は、以下の通りです。

月に1,000通以上の配信がしたい
Lステップのリッチメニューを使いたい
URLクリック測定を活用したい

スタンダードプランは友だち数が増えてきて、リッチメニューにこだわりたい人におすすめです。

プロプランにするとできること

プロプランにすると、主に以下4つの機能がプラスで利用できるようになります。

プロプランにするとできること
  • 流入経路分析
  • クロス分析
  • スタッフ権限設定
  • アクション管理(スケジュール設定)

ひとつずつ解説します。

 流入経路分析

流入経路分析は、友だち追加された場所を特定できる機能です。

  • 店舗
  • ホームページ
  • 各種SNS

 

など、友だち追加導線のある場所に専用のURLやQRコードを発行・設置することで、誰がいつどこから友だち追加したかがわかります。

 

また、経路ごとに配信シナリオを変えたり、表示するリッチメニューを変えたり、経路を測定する以外の使い方も可能です。

 

 クロス分析

クロス分析は、2つ以上の項目を掛け合わせて分析できる機能です。

  • 流入経路×性別
  • 流入経路×CV
  • セミナー来場者×年代

 

など、Lステップに登録されたあらゆる顧客データを掛け合わせに使えます。

 

例えば流入経路が複数ある場合、どこの経路のCVが高いか、またどんな属性の友だちが多いかがわかれば、優先順位の決定や改善施策の検討に役立ちます。

 

 スタッフ権限設定

スタッフ権限設定によって、以下の設定が可能になります。

  • スタッフを追加できる(無制限)
  • スタッフの権限を自由に調整できる
  • 担当者ごとにメッセージ送信時のアイコンを変えられる

 

スタートプランとスタンダードプランは、管理者1人のみがログインできますが、プロプランからはスタッフを増やし、複数人で同時に操作ができるようになります。

 

また、担当者ごとにアイコンを変えてメッセージを送ることも可能です。

 

例えば美容室の場合、予約が入った時に各担当者のアイコンで返信する、といった使い方ができます。

 アクション管理(スケジュール設定)

スケジュール設定は、定期的に行うアクションを管理する機能です。

 

例えば、以下のような設定が可能です。

  • 毎日0時に設定をリセットする
  • 毎週月曜日の10時に特定のタグが付いた友だちにメッセージを送る
  • 毎月1日の17時に一斉配信をする


スケジュール設定を活用すると、毎日1回引ける「Lステップおみくじ」の実装が可能です。

 

 プロプランの利用が向いてる人の特徴

プロプランの利用が向いてる人の特徴は、以下の通りです。

✅月に15,000通以上の配信がしたい
✅流入経路分析を使いたい
✅クロス分析を活用したい
✅管理者を増やしたい

プロプランは分析や複数人管理など、本格的な運用がしたい人におすすめです。

Lステップの料金プラン

Lステップの料金プランは以下の通りです。

 Lステップの料金プラン
いずれも初期費用はかからず、今なら初月無料※で契約可能です。※新規ご契約の方が対象。

 

Lステップのプランを選ぶ際の注意点3つ

Lステップのプランを選ぶ際の注意点を解説します。

 LINE公式アカウントとLステップは、両方契約が必要

両頬に手を当てた顔
LINE公式アカウントからLステップに乗り換えるにはどうすればいいですか?

といった質問をいただくことがありますが、Lステップは「LINE公式アカウントに紐づけて使うツール」です。

 

従って、Lステップを利用するには、LINE公式アカウントの契約が欠かせません。

 LINE公式アカウントとLステップは、同じ通数のプランに合わせるのが基本

LINE公式アカウントとLステップは、同じ通数のプランに合わせるのが基本です。

【LINE公式アカウント】

  1. フリープラン:1,000通
  2. ライトプラン:15,000通
  3. スタンダードプラン:45,000通

【Lステップ】

  1. スタートプラン:1,000通
  2. スタンダードプラン:15,000通
  3. プロプラン:45,000通

※LINE公式アカウントの③スタンダードプラン(45,000通)と、Lステップの②スタンダードプラン(15,000通)は、通数が違うのでご注意ください。

 

仮にLステップでプロプラン(45,000通)を選び、LINE公式アカウントでフリープラン(1,000通)を選んでも、配信は1,000通までとなります。

ちなみに、両者を合わせた月額料金は以下の通りです。

①フリープラン+①スタートプラン=2,980円(税込)
②ライトプラン+②スタンダードプラン=27,280円(税込)
③スタンダードプラン+③プロプラン=49,280円(税込)

 Lステップはダウングレードができない

Lステップは使用可能機能が異なるため、ダウングレードができない仕様となっています。

プロプラン➡️スタンダードプラン・スタートプラン

スタンダードプラン➡️スタートプラン

ダウングレードをする場合は、1度解約が必要です。※大量送信プラン➡️プロプランは、使用機能が同じなので、ダウングレード可。

 

なお、スタートプラン➡️スタンダードプランのような、アップグレードはいつでも可能です。

まとめ

今回はLステップのスタートプランでできることや、スタートプランの利用が向いてる人の特徴を解説しました。

 

スタートプランでも十分な機能は備わっているので、友だち数が少ない段階ではスタートプランで問題ないでしょう。

 

アップグレードはいつでもできるので、状況に応じてプランの見直しをおすすめします。

 

今Lステップに申し込むと、以下4つの特典があります。

 

  1. Lステップ認定サポーターのスポットコンサルが1回無料
  2. 初級から上級まで操作をマスターする活用セミナーが何回でも参加無料
  3. リッチメニューで使える画像を600種類以上プレゼント
  4. 基本送信プラン初月無料