Lステップコンサルタントの選び方10選|コンサルに依頼するメリットや注意点も解説

LINEの利用者数は年々増え続け、国内ユーザー数が9,200万人となりました。

 

そのLINEをビジネスで利用するために、Lステップを導入する個人事業主や企業も増え続けています。

 

その一方で、成果を最大化するための構築や運用法がわからず、悩まれる方も少なくありません。

 

Lステップコンサルタントに依頼しようか検討しても、誰に相談すればいいか分からないですよね。

 

そこで今回は、 コンサルタントを選ぶポイントや依頼するメリットなどを紹介します。

目次

Lステップコンサルタントとは?

Lステップコンサルタントとは、Lステップの導入から構築、運用サポート、改善提案などを請け負う者を指します。

※コンサルタントによって、サポートの範囲は異なります。

 コンサルタントと構築代行の違い

コンサルタントと構築代行には、以下のような違いがあります。

導入サポート 設計・構築 運用サポート 分析 改善提案
コンサルタント
構築代行 × ×

※表は参考となっており、サポート内容はコンサルタントによって違います

 

Lステップコンサルタントは導入から改善提案まで全体を対応している場合が多いですが、構築代行は主に構築の部分のみとなります。

 

コンサルを求めて構築代行に依頼をしても、サポートの範囲外となってしまうので、どこまで対応しているかをしっかり確認しましょう。

 

また、Lステップコンサルタントはチームでやってる人も多く、コピーライティングやWebデザイン、動画制作もまとめて依頼できるケースが多いです。

 Lステップには正規代理店制度がある

Lステップ正規代理店とは、株式会社Maneql指定のカリキュラムを受講し、厳正な試験を突破した法人・個人事業主の方達です。

 

【 Lステップ正規代理店一覧 】

※代理店一覧に記載の無い法人、個人事業主様によるコンサル、構築代行、運用サポートなどのサービスは、非公式のものとなります。

 正規代理店のランク制度

Lステップの正規代理店には、ランク制度があります。

 

Lステップがただ設定できるだけでなく、マーケティング視点を持ってビジネスの提案・コンサルもできるのがLステップ正規代理店になります。

Lステップ正規代理店は、販売実績だけでなく、プロモーションの規模や構築実績に応じて一定期間ごとにランクの見直しをして、決定しています。

 

認定トレーナー
マーケティングを含めたプロモーション全体のディレクションから構築だけでなく、メンバーを高いレベルに育成し、組織・チームを構築している正規代理店です。大規模プロモーションの依頼先として最適です。

 

認定コンサルタント
マーケティングを含めたプロモーション全体のディレクションから構築まで依頼できます。正規代理店の中でも一定の構築実績と実力のあるレベルです。

 

正規代理店(準コンサルタント)
ディレクションや構築代行、配信代行などLステップのプロモーションの一部を請け負えるレベルです。正規代理店の試験に合格すると、全員このレベルからスタートとなります。

Lステップコンサルタントに依頼するべき人の特徴

Lステップコンサルタントに依頼したほうが良い人の特徴を紹介します。

 せっかく導入したけれど何から始めたらいいか分からない

Lステップを導入してみたけど、機能がたくさんあり過ぎて、何から始めたらいいのか分からない方も多いでしょう。

 

Lステップ導入後は、LINE公式アカウントとの連携や友だち追加時設定、CVまでの導線作りなど、あらゆる構築が必要です。

 

また、どのような設定ができて、どのように活用すべきか、悩む方も少なくありません。

 

マーケティング要素も必要とされるので、そういったことが苦手な方は、コンサルタントにお任せすることをオススメします。

 運用をお任せしたい

Lステップは全体の設定が完了して終わり、ではありません。

 

実際に運用していく中で分析と改善を繰り返し、バージョンアップすることで、成果を最大化できるからです。

 

Lステップの構築・運用になかなか時間が取れない方は、プロに任せるのも一つの手です。

 LTVを最大化したい・成約率を上げたい

LTVとは、Life Time Value(ライフタイムバリュー)の略で、日本語では「顧客生涯価値」と訳されます。

 

既存顧客のリピート率向上や離脱率の低下により、LTVを最大化することで利益に影響します。

 

ここはマーケティングの知識が必要になるので、自社の業界に強く、マーケティング力のあるコンサルタントにお任せしたいですね。

Lステップコンサルタントに依頼するメリット

Lステップコンサルタントに依頼するメリット

Lステップコンサルタントに依頼するメリットを紹介します。

✔ 自社に合った活用方法を提案してもらえる

Lステップコンサルタントに依頼する最大のメリットは、自社に合った活用方法を提案してもらえることです。

 

Lステップの活用方法は、業種が同じでも、クライアントがやりたい運用やどういった場面での活用を考えているかによっても違ってきます。

 

さまざまな会社の構築をしてきたコンサルタントなら、自社に合ったLステップの最適な活用方法を提案してくれます。

✔ 他社で成果が出た活用事例が知れる

コンサルタントに依頼すると、他社ですでに成果が出た活用事例が知れるのも大きなメリットです。

 

試行錯誤する時間を大幅にカットし、最短で成果が出せるでしょう。

✔ 構築後の分析・改善も依頼できる

構築した後は、分析が欠かせません。

 

なぜなら、Lステップは改善していくことが前提のもので、コンサルでも1回の構築で100%仕上げることはできないからです。

 

プロの目線でしっかりと分析をして、改善するべきポイントを見つけ出し、より効果的な導線を作ることができます。

 

分析が苦手な方にとって、分析と改善案の立案をしてもらえるのは、非常に大きなメリットになるでしょう。

Lステップコンサルタントに依頼するデメリット

Lステップコンサルタントに依頼するメリット

逆にLステップコンサルタントに依頼するデメリットを紹介します。

✔ サービス内容がコンサルによって違う

コンサルタントがサポートする範囲は、正規代理店であっても各コンサルタントによります。

 

構築から運用までなのか、改善提案までしてくれるのかはコンサルタントによって違います。

 

人によっては広告、SNS運用、動画撮影・編集など、プロモーションに関わる部分を一緒にサポートする人もいます。

 

最初の相談の時点で、どこまでサポートしてくれるかを明確にする必要があるので、自分が必要とする範囲を決めて相談しましょう。

✔ 構築内容に見合っていないコンサル料を取られることもある

料金設定はコンサルタントによってさまざまで、費用対効果によっても違います。

 

依頼内容によっては構築作業が膨大となったり、完成スピードが求められたりするなどで、高額になるケースも多くあります。

 

安いほうが良いわけではなく、費用に対して見合った構築内容となっているかが重要です。

 

まずはコンサルタントに見積もりをもらい、内容をしっかり聞いて、比較検討することをオススメします。

Lステップコンサルタントの選び方10選

Lステップコンサルタントの選び方を紹介します。

1.  Lステップを学んだ経歴を確認する

Lステップをどのように学んできたか、コンサルタントの経歴を確認しましょう。

 

確認するべきポイントは以下です。

  • Lステップ正規代理店であるか
  • Lステップ認定トレーナーが運営するサロン等で学んだのか
  • 独学のみではないか

 

独学のコンサルタントでも、正規代理店講座を受講中だったり、正規代理店募集のタイミングが合わなかったりする方もいらっしゃいます。

 

正規代理店でなくても問題ありませんが、一定以上のスキルで構築をお願いしたい場合は正規代理店に依頼する方が安心です。

 

もしくはLステップ認定トレーナーが運営するサロン等で学び、実績がある方であれば、問題ないでしょう。

2.  提案力があるか

コンサルタントは、クライアントの悩みや課題を引き出し、具体的な施策を提案し、ゴールへ導くことが大切です。

 

Lステップ正規代理店の定義は、「マーケティング視点を持ってビジネスの提案ができること」です。

 

クライアント任せにしたり、具体的な提案がなかったりするコンサルタントは避けたほうが良いでしょう。

3. アフターフォローをしっかりとしてくれるか

こちらも契約内容にもよりますが、曖昧な契約をして「フォローがなかった」と嘆く人も少なくありません。

 

もちろん、「アフターフォローします」と言って、フォローがない場合は論外です。

 

まず最初の相談の時点で、どこまでサポートしてくれるかをしっかり確認しましょう。

4. 自分のやりたいことを汲み取ってくれるか

自分のニーズに合ったコンサルタントであるかを判断しましょう。

 

例えば以下です。

  • 初期設定の部分だけをお願いしたい
  • 継続的な配信設定、運用をお願いしたい
  • 改善を含めて長期に渡り運用をお願いしたい
  • 将来的に自分自身で運用可能なところまでをサポートしてほしい

 

コンサルタントによって対応の幅が違うので、自分が求めることとマッチしているかを確認することが大切です。

5. レスポンスの良さを確認する

今後やり取りをしていく上で、レスポンスの良さは大事になってきます。

 

依頼前の相談時の連絡や、見積もりは納期までに上がってくるかなどを、判断材料にして確認しましょう。

6. 実績はあるか

Lステップにはたくさんの機能があり、それらは自由に組み合わせもできるので、活用法は無限にあります。

 

他社での事例や構築の実績を持っていることにより、提案のレベルが違ってきます。

 

理想は、自分の業界に詳しかったり、似たような構築経験を持っていたりするコンサルタントがベストです。

 

仮にその業界での経験がなくても、しっかりと正しいLステップの知識を持っているコンサルタントであれば、適切な活用方法が提案できます。

7. コンサルタントの得意分野は自社の業種と合っているか

コンサルタントの中でも、実績の多い業種や得意なジャンルがあります。

 

得意ではないジャンルの人に依頼すると、具体的な数字の基準など実績が少ないため、もしかしたら成果が出る確率も低くなってしまうかもしれません。

 

依頼するコンサルタントが、実際にどういったジャンルの構築をしてきたか、またその先の成果がどうなったか、といった部分も聞いてみましょう。

8. 費用は妥当か

コンサルタントの費用は、各コンサルタントによっても、サポート内容によっても違います。

 

構築のみを依頼するのか、アフターフォローはあるかなど、どこまでサポートがあるかを確認しましょう。

 

コンサルタントのホームページに料金プランが掲載されている場合もあるので、ここもチェックすることをオススメします。

 

また、自分自身がどの程度のサポートが必要か分からない場合は、予算や要望をコンサルタントに伝えて、提案してもらうのも良いですね。

9. 信頼性はあるか

コンサルタントの信頼性を確認するには、ホームページやSNS、ブログなどを見るのがオススメです。

 

口コミは一つの情報源となるので、確認しましょう。

 

Lステップの正規代理店であれば信頼性は十分と言えますが、非正規の場合は情報を収集し、実績等をよく確認することが大事です。

10. 相性は合うか

コンサルタントとの契約後は、連絡を密に取りながらの構築・運用となる場合もあります。

 

契約前に話していて違和感を感じたり、要望を伝えても認識のズレがあったりする場合は、相性が合わないかもしれません。

 

相性も大切な決定要因の一つですので、メールや会話での雰囲気や相談しやすさなどを見極めてみましょう。

注意するべきコンサルタントの特徴3選


注意するべきコンサルタントの特徴を紹介します。

1.  表面上の設定しかしていない

表面だけ設定したように見えて、実際にはマーケティングのことを考えられていなかったり、自動化するはずが逆に手間が増えてしまったりするパターンです。

 

例えば、リッチメニューの表示や、友だち追加時にアンケートを流すなど、表面上の設定だけして終わりのコンサルタントもいます。

 

構築内容を見てみると、アンケートの回答内容がタグ付けされるように設定されていない、なんてこともあります。

 

Lステップを独学で学び、「誰からも教わってないけど構築経験がある」という自称コンサルタントに多いケースです。

 

また、構築後にクライアントが運用することを意識できていない設定をする場合もあり、納品後に全然使えなかったと嘆くこともあります。

 

そういったコンサルタントに当たらないために、下記を確認してみてください。

  • どうやってLステップを学んだか
  • 今までどんなLステップを構築したか
  • 自社でLステップを使うとしたらどんな活用方法があるか

 

まずはここを確認することで、信頼できるコンサルタントに巡り合う確率がグッと上がるはずです。

2. サポート内容に対して価格設定が適切ではない

前述しましたが、サポート内容はコンサルタントによってさまざまです。

 

価格についても「安ければ良い」ではなく、「価格に見合った内容」かどうかが大切です。

 

注意したいポイントは以下のような場合です。

  • スタートプランでも十分なアカウントに対して、プロプランで契約させる
  • 価格が高いだけで、設定内容が伴っていない
  • クライアントのビジネス規模や予算に合わせた提案ができていない

 

価格に対して高いと感じるか、安いと感じるかはクライアントの判断になりますが、ご自身が納得できるサポート内容で契約しましょう。

 

もちろん、価格以上の価値を提供するコンサルタントも多いので、契約前は必ずコンサルに相談して、見積もりをもらうことをオススメします。

3. 一方的な提案だけをされる

ヒアリングが十分にされない場合、クライアントが意図した制作物にならない場合があります。

 

例えば以下のようなケースです。

  • LINE公式アカウントで十分な方に、Lステップを過度に勧めて契約させる
  • ターゲット層に合わせた提案ができていない
  • クライアントの意見に否定的

 

クライアントのやりたいことを汲み取らずに、自分の持っているデータやテンプレで済ませたい、といったコンサルタントも存在します。

 

クライアントの潜在意識を引き出すためには、ヒアリングは何よりも大事です。

 

個別相談でしっかりとヒアリングをしてくれているかも、確認するポイントです。

コンサルタントに相談する前にやっておきたいこと

自分のビジネスのイメージや流れなど、認識の違いが生じないように、ある程度、自分自身でも課題を洗い出しておくことをオススメします。

 

例えば以下のようなポイントです。

  • 自社でLステップ(LINE)をどのように使いたいかを考える
  • 「ここが自動化になったら便利だな」と感じる部分を出す
  • 同業他社のLINE公式アカウントで気になったアカウントをメモしておく

 

イメージがズレてしまうと、完成した時に予定していたものとは違うものが上がってくる可能性もあります。

 

必ずやりたいことやイメージなど、伝えるべき部分はしっかり伝えましょう。

迷ったらLステップの正規代理店に相談しよう

Lステップの認定トレーナーを紹介します。

 

正規代理店の中でもトップに位置する方で、マーケティングを含めたプロモーション全体のディレクションから構築だけでなく、メンバーを育成して組織・チームを構築している正規代理店です。

 Lステップ認定トレーナー

Lステップの認定トレーナーを紹介します。

中村 誠さん

中村 誠さん

株式会社REXLIの代表取締役として、LINE公式アカウントを活用したマーケティング業務やコンサルティング業務を行っている中村 誠さん。

 

芸能人、大企業、有名インフルエンサーなど、幅広い構築実績を持っています。

 

堤 建拓さん

堤 建拓さん

株式会社MARKELINKの代表取締役として、コンサル講座や配信代行、研修実施などを行っている堤 建拓さん。

 

2019年日本初となるLINE公式アカウント書籍を執筆し、現在は3冊のLINE公式アカウント関連書籍を出版するなど、LINEに特化した幅広い知識を持っています。

 

Lステップ正規代理店

Lステップの正規代理店を紹介します。

 

コンサルティング業界に強い横倉 猛さん

横倉 猛さん
横倉さんの詳細はこちら

広告代理店業に強い鈴木 幹大さん

鈴木 幹大さん
鈴木さんの詳細はこちら

実店舗のサービス改善に強い原川 優菜さん

原川さん
原川さんの詳細はこちら

ネイルサロン業界に強い大塚 裕司さん

大塚さん
大塚さんの詳細はこちら

店舗業界に強い島 崇人さん

島 崇人さん
島さんの詳細はこちら

住宅業界に強い浅見 奈津子さん


浅見さんの詳細はこちら

Lステップ正規代理店一覧

その他の正規代理店は、下記ページをチェックしてください。

 

Lステップコンサルタントを決める前のよくある質問

コンサルタントに依頼する前によくある質問を紹介します。

Q. LINE公式アカウント自体よく分かっていないのですが大丈夫ですか?

LINE公式アカウント自体、初めて使う方もたくさんいらっしゃいます。

 

まずは、ご自身の業種ではどのように活用できるかを、ご相談されてみることをオススメします。

 

もし、「特定の部分を自動化したい」といった要望があるなら、それも合わせて伝えると良いでしょう。

 

Lステップでは、

  • INE公式アカウントとLステップの違いが分からない
  • もっとLステップの機能について詳しく聞きたい
  • 自分のやりたいことがLステップで実現可能か知りたい

 

といった方のために、無料で個別相談を実施しておりますので、ぜひこちらも利用してみてください。

 

一緒に読みたい記事

Q. 自社でどのように使ったら良いかイメージが湧いてないのですが?

まずはご自身のビジネスで、全体の流れと手動で対応している部分を書き出してみましょう。

 

コンサルタントがそれを見て、どの部分を自動化できるか、どういった活用方法があるかのご提案ができます。

 

もしくは、他に参考にしたいアカウントなどがあれば、よりお互いのイメージのすり合わせがしやすいでしょう。

Q. 月々のコストはどれくらいですか?

費用は各コンサルタントのサポート内容で変動します。

 

支払い方法も

  • 月々での支払い
  • まとめての支払い
  • 成果報酬

と、さまざまあります。

 

従って、複数のコンサルタントに見積もりをもらって比較しましょう。

 

また、LステップはLINE公式アカウントと連携して使うツールですので、LステップとLINE公式アカウント両方の費用が発生します。

 

一緒に読みたい記事

まとめ

Lステップ正規代理店であれば、Lステップについての正しい知識やサポート、信頼性や実績が高いコンサルタントが揃っています。

 

安心してお任せできるコンサルタントを選ぶには、Lステップ正規代理店から探してみることをオススメします。

 

しっかりと結果を出すためにも、まずは各コンサルタントに相談してみてくださいね。

 

また、今Lステップに申し込むと、4つの特典があります。

 

  • Lステップ認定サポーターのスポットコンサルが1回無料
  • 初級から上級まで操作をマスターする活用セミナーが何回でも参加無料
  • リッチメニューで使える画像を600種類以上プレゼント
  • 基本送信プラン初月無料